フィンランドのクリスマス料理でお祝い
d0090294_712276.jpg
24日、サンタさんが去った後に皆でクリスマスディナー。フィンランドの伝統的なクリスマス料理を皆でお腹一杯に食べました。全員で9人。普段使っているテーブルでは足りないので、もう一つ足したのでセッティングもお洒落でもなく歪な感じですけど、でもちゃんと料理も真ん中に収まりました。
d0090294_785621.jpg
メインディッシュは豚肉のハム!6kg近くの骨付きの豚肉。いつも一家の大黒柱?のA-Jが焼きます。そして切り分けるのも我家では彼が一番始めにします。今年のハム、ジューシーで美味しい!大成功です。表面はマスタードとパン粉の混ざったペースト、飾りにはクローブが刺さっています。これも伝統的な飾り方。少し甘いマスタードがアクセントになって美味しいんですよ。
d0090294_7921100.jpg
例年なら肉を焼く時に中身の温度が分かるように温度計を刺して焼きます。でもね、なかなか見当たらなくて渡したりに至るとこを探したんですけど無くて…その直後ゲストの方が壁を指さして教えてくれました。そう、壁に飾るようにして掛けてあったのです…お陰で中の温度も分かって助かりました~。今までは120度に温めたオーブンで夜中じゅう焼いていたのですが今年は80度にして夜から翌日の昼過ぎまで焼いていました。中心温度は85度。大きな塊の肉を長時間かけてハムに。食べるとパサパサだった、なんて時は結構ガッカリします。でもね、この袋があると美味しくジューシーに出来て失敗が少ないそう。まさにマジック袋!
d0090294_794512.jpg
結婚してもうすぐ10年目、毎年クリスマスになるとフィンランドのクリスマス料理を食べていました。日本に住んでいた時もね。私が担当していたのはお菓子ばかりで、他の料理は義理の母や主人が主になって作っていたのです。今年は主人が大忙しだったので人参・カブ・じゃが芋のキャセロールやサーモンのゼリーやきのこの副菜・パンは私が作りました。思ったより簡単で、これなら来年も喜んで作れそうです。キャセロールは陶器の入れ物にしたかったけど沢山の量だったので収まりきらず市販のキャセロール用のホイル容器に入れて焼きました。カラフルなサラダは義理のお母さんと一緒に。このサラダには必ず泡立てたクリームに塩・砂糖・酢・ビーツの赤い汁を入れたドレッシングと食べます。とっても不思議なドレッシング。数年前は間違ってビーツの汁を捨ててしまったので…でも今年は大丈夫でしたよ!綺麗なピンク色になりました。
d0090294_710346.jpg
2日目はラップランドのラーヌヤルビの村ならでは、トナカイのお肉!塩漬けを2日間して野菜と一緒にオーブンで4時間程焼きました。塩っけが強かったけど、柔らかくて臭みもなく美味しいお肉です。
d0090294_7102271.jpg
プレートに沢山のった料理。シンプル材料で結構ヘルシーなんですよ。人気なキャセロールは人参とカブ。たしかに自然の甘みがあって美味しいもんね。食事中には、こんな会話もありました。ゲストの1人が「あなたにとってのサンタクロースは?」との質問。義理のお母さんの応えた内容が実現的で面白かった。小さい頃、家に来たサンタさんが近所のおじさんだと分かってしまった事、義理のお母さんもサンタさんとして他のお宅に行ったとか。そして大人にとってはサンタよりも豚ハムの方が気になるクリスマスだそう、笑。

クリスマス休暇は、皆でクリスマスの映画を見たり、新しい形を生み出そう!と星のタルトを作ったり、暑くなったサウナから外に飛び出して雪の上を歩いたり、-20度の中A-Jの運転するスノーモービルに乗せてもらって森や凍った湖の上を走ったり…あっと言う間でした。また遊びに来てね!
[PR]
by Kippis_Y | 2012-12-28 07:57 | 食べ物色々/food | Comments(8)
Commented by M at 2012-12-28 08:27 x
うわぁ〜素敵なお料理にお部屋ですね。
豚肉のハムは圧巻ですね。少し甘いマスタードって言うのがそそります!
トナカイのお肉は、食べてみたいなぁ〜。テーブルも賑やかで素敵なクリスマスだったんですね。

昨日、とうとう−12度になってしまいました!
釧路も−10度越えてます。旭川辺りはー22度ですよ!!
北海道、雪かき確かにおばさんとか1人でやってますね。
今年は雪も多くて既に1mは越えてますよ!雪かきが大変!!
Commented by Kippis_Y at 2012-12-28 09:16
♪Mさん
今年は豚ハムはなしにしてトナカイメインにしようかーなんてA-Jが言っていたのですが、やっぱり豚ハムなしのクリスマスはダメダメ!っと言って豚ハムは24日、トナカイの肉は25日となりました~
大きいと余計に美味しさも増しますよ!
我家はドドーンとハムを出して切って食べています。この豪快さがまた良いんですよ~

そちらも冷え込んでいますね。室内も燃料を沢山燃やしていますか?お風呂上りは少し冷っとするのかな?!お体に気をつけて下さいね。うん、さすが内陸は寒さも増しますね!こちらも毎日降っていますけど1Mにはなっていないんですよ~、凄いです北海道!
Commented by etigoya13-2 at 2012-12-28 10:13
ハムを包んでいるオーブン用の袋、こちらも定番です。
オーブン内が汚れにくいし、肉はジューシーに焼けるし便利ですよね〜。
大きいハム焼いてみたい!
でも村は子豚さんしか入荷しないの。涙
斧や丸鋸で解体された豚は大きいのに。
毎年思うけれど、このキャセロールがフィンランドって普段から活躍しますよね。
村は意外にキャセロールって少ないの。オーブンへ入れておけば良いかららくだと思うんだけど。
2月に休暇を取ってまた遊びに行こうかと話していたのだけど、3月にこちらで大きなバンケットが有ると言う事でなくなって凄く残念。
冬の間に行きたかったのに〜〜。
Commented by may at 2012-12-28 12:31 x
6kgのハム!
日本じゃ塊を焼く習慣がないから、一度かぶりついてみたいもんです。

日曜日の朝やってる『知っとこ!』って番組にフィンランドのクリスマス事情やってました。
ちょうど先週ネタのクリスマスツリーを森に苅りに行ったり、今回のハムがでてましたよ。マスタードとクローブで調理してました。

強烈な寒がりなんで冬のフィンランドに行く事はないかなー?なんて思ってたけど
いいですね。クリスマスの時期にフィンランド(サンタ村近辺)行ってみたくなりました。
来年の今頃はkippisさんのところでお世話になっている初夢を見たいと思います(笑)
Commented by yuriko_chan at 2012-12-31 20:19
フィンランドの楽しい生活、珍しいもの、見たことないようなものなどたくさん紹介してくださってとても楽しかったです。
来年もまた
遊びにこさせてくださいね!
ありがとう
どうぞ良いお年を~~♫
Commented by Kippis_Y at 2013-01-02 05:16
♪越後屋さん
明けましておめでとうございます!
越後屋さんは、ほんとまめですね~美味しそうなお正月のお料理も作っていて!そして、そちらはもう少しでクリスマスですね。
あのバッグ、そちらでも活用されているのですね。とっても便利ですよね。
はははは!斧で解体って面白い。A-Jがロシアに行った時に小さな斧を買って来てくれて今でも使っていますよ~。確か、その斧、越後屋さん家で見たかも?!とっても便利です!
こちらではオーブンに入れて焼く料理は結構ありますよ~、とにかく楽!
残念~2月に来ようと思ったのですね。でも確実に今年は再訪問されるのかな?!楽しみです!今年も宜しくお願いしますね~
Commented by Kippis_Y at 2013-01-02 05:19
♪mayさん
明けましておめでとうございます!
去年にうちにお返事を…と思ったけど年が明けてしまいました…
6kgもハム、食べても食べてもありますよ~美味しかったです。
やっぱ大きなお肉のハムは迫力がありますね。

テレビでクリスマスの様子を拝見したのですね。まさにその通りです!
来てしまえば寒さも何とか大丈夫だと思いますよ。
初夢、村にいました?むふふふ~
Commented by Kippis_Y at 2013-01-02 05:20
♪yuriko_chanさん
明けましておめでとうございます!
年が明ける前にお返事ができませんでした…
やぱ、新年は気持ちが違いますね。こちらは賑やかさがなく2日から通常営業で仕事も始まります。また今年も楽しみますよ~。 宜しくお願いします!


<< 村での大晦日の過ごし方 暖かいクリスマス  >>