「小人が窓から覗いているよ」
d0090294_1822165.jpg
「Tonttu:小人が窓から覗きに来るよ」っとフィンランドから昔から言われている通りに子供達に言うと、2歳のあんじんは"Missa??" (どこ?)と探しに行く一方、4歳のことりはキャァーっと言って怖がって逃げていきます。サンタクロースはもちろん人気だけど小人は働き者で身近な存在。クリスマス近くになると"tonttu"と良く耳にします。子供達も赤い帽子を被って小人に変身。

昔からあるクリスマスの飾り。木を斜めに切って小人の顔を描いた飾りです。蚤の市から買ってきました。鼻が石で出来ているのが面白いなーっと。子供達も、もちろん大好きです。
d0090294_18224783.jpg
先日、村の学校に牧師さんが来てメッセージをしたりクリスマスの歌を村の人達と歌いました。終わってjoulupuuro:クリスマスのミルク粥を食べている子供達。ミルク粥は白米を牛乳と一緒に柔らかく煮てシナモン・シュガーをかけたり、フルーツのスープと一緒に食べる食べ物です。甘いお粥って…っとはじめは動揺しますけど食べると美味しいんですよ~。お腹に優しくって。クリスマスの時はミルク粥の中にアーモンドを1つ入れます。そのアーモンドをすくった人は願い事を叶えられるのです。お鍋の中をほじって探したらダメですよ~
[PR]
by Kippis_Y | 2012-12-19 18:45 | フィンランド色々/Finland | Comments(14)
Commented by M at 2012-12-19 18:55 x
木の小人さん、可愛いなぁ〜。こう言うの大好き。
こんなの売ってるなんて素敵なところだなぁ〜フィンランド!
クリスマスにミルク粥って言うのを食べるんですね。
甘いお粥ってどんなだろう?食べてみたいなぁ。
Commented by yk-voyant54 at 2012-12-19 23:39
お久しぶりです。ボヤントです。
いつもいつも全部見ているのよ。
でもコメントまで出来なくて、本当にごめんなさいね。
おチビちゃんたちも元気な様子。かっわいい〜なあ〜。
そして、このサンタさん、いいね!
私は木工もやっていたのですが、2010年に右手を痛めてから、
糸のこ作業が出来なくなりました。心残りでしたよ。
力を入れなくても出来る創作があるのではないかと模索しています。
今日の小人さんを見て、もしかしたら、
この手法で表現できるかも!と思いました。
新しい光を小人さんたちから頂いたようです。
アーモンド見つけちゃったかな?
それから、マリメッコの第2弾で紹介された1万円の本は、まだありますか?
私ね、超貧乏なのよ。今ならあるんだ!予約振込OKなんですが・・。
手に入るようでしたら、発送はいつでもいいんです。春かな?
ただ、振込は今ならなのよね。(笑)ごめんねー。
こんなわがままでも大丈夫でしょうか?
Commented by wknne at 2012-12-21 00:51
ミルク粥だ~!食べてみたいです。私、牛乳大好きなので♪ご飯を食べるときはいつも牛乳です。家族には引かれてるけど(';')
Tonttu の飾り、素朴でいいですね。そういうの好きです。
あ、今日ジンジャークッキーを焼きました。今年は薄いのができました!でも…表面がしわしわになるんです。なんででしょう?Kippisさんのように上手くはいかないです~(;_;)
Commented by siellah at 2012-12-21 01:48
ミルク粥は最初にいただくとちょっとびっくり、わたしも衝撃を受けたのを覚えていますよ~!でも慣れると美味しいですよね。シナモンとのバランスも好きです。「アーモンドを探して鍋をほじったらだめ・・・」っていうのが笑えました。日本人やアジア人が豆を甘く煮てデザートにしているのを、ほかの地域出身の人にびっくりされることがありますが、それと似ているのかも。

クリスマスを迎える準備も進んでいるみたいですね。フィンランドのクリスマスも静かで素敵そうです。
この時期はいろいろなことに思いをめぐらす時期でもありますけれど、Kippisさんの家族にとっても、平和で喜びの深いクリスマスになりますように。
Commented by etigoya13-2 at 2012-12-21 03:49
連れ合いはこのお粥駄目なんだよねー。
私は蕎麦以外は大体牛乳で煮た物も大丈夫なんだけど。
美味しいよね優しい味だし。
そちらはいよいよクリスマスモード全開ですね。
Commented by mustakissa at 2012-12-21 09:06
お子さんたちそれぞれの反応が可愛らしいですね♪
アーモンド☆
子どものころ,クリスマスになるとよくテレビで放映していた映画が「クリスマスキャロル」と「やかまし村の子どもたち」でした。
「やかまし村」で,クリスマスにお粥を食べるシーンがありましたが,もしかしたらミルク粥だったのかもしれませんね。たしかスウェーデンのお話だったような・・・♪

kippisさんにとって長い1年だったんですね・・・。こみ上げる想いは忘れたり,消えたりしないけれど,強さや優しさ,そして心の土台になっていくような気がします。
Commented by paprica at 2012-12-22 14:36 x
二人ともかわいい〜♪ こ〜んなとろけそうな表情を見ていたら、想像もできない「甘いおかゆ」を私も食べたくなっちゃいました。
こっちでいう、ライスプディング、と似ているのかなぁ。
この小人、かわいいですね!木の切り口に小石のお鼻っていうのも、すっごいチャーミング。
素敵なクリスマスを!
Commented by Kippis_Y at 2012-12-22 21:15
♪Mさん
こういう自然のものを使った素朴なものはフィンランドに多い気がします。
わざわざ取り寄せるのではなくて身近にある材料で。
とってもエコロジカルだなーっと思います。
甘いお粥、美味しいんですよ~ はじめは甘いお粥なんてーなんて思ったけど食べたら、結構はまりますよ~
Commented by Kippis_Y at 2012-12-22 21:29
♪ボヤントさん
ありがとうございます~!
子供達は大好きなんですよね、このミルク粥。私も大好きです。
アーティストにとって手を痛めるって辛いでしょうね、よく腰を痛めたりする話しはフィンランドでも聞きます。職業病ですよね...でも手だけではなく表現力は膨らむばかりだと思いますよ!
この素朴なフィンランドの小人、ちょっと和みますよね~

ボヤントさん、先程本の件に関して鍵コメでコメント致しました。
ご検討お願いします!
Commented by Kippis_Y at 2012-12-22 21:37
♪wknneさん
牛乳好きですか~!フィンランドでは大人も食事の時に牛乳を飲む人多いんですよ~ レストランでもバーでも牛乳はあるんですよ。友達なんかバーに言って牛乳を注文してたのは驚きでしたーー。なかなか見ないですけどね、、。なので脂肪分も色々とあるんですよ。後ほど、牛乳の話もブログでしますね~。
ミルク粥、美味しいですよ。昔のブログにレシピがあるので参考に是非!
http://kippis.exblog.jp/1570647/
Commented by Kippis_Y at 2012-12-22 21:42
♪siellahさん
お言葉有難う御座います!
そうなんですよね、国によって食べ方が違うんですよね。でも食べたら結構美味しい!っていうのありますよね。まさにミルク粥も。
主人は日本料理は甘いものと、しょっぱいものを一緒に食べる、冷たくても平気で食べると言うんですね。例えば冷たい唐揚げやソーセージも平気とか。私は全然食べられますけど、冷や飯も日本米は美味しいし!やっぱ文化や習慣の違いでしょうね。
ミルク粥を作ってもらった初めての時は日本で、美味しいのでお弁当として私は職場に持って行きました。それも、ちょっと変かしら?笑
Commented by Kippis_Y at 2012-12-22 21:43
♪越後屋さん
そうそう、美味しいんですよね~
病院に入院した時も色々なお粥が出てきてお腹にも優しいし
丁度良い暖かさのお粥が体に流れていくのがまた良くって。
甘いのは疲れた体に尚更効果ありますね~
デイツか何かを混ぜたお粥は格別でしたよ!
Commented by Kippis_Y at 2012-12-22 21:45
♪mustakissaさん
お言葉有難う御座います! 
スウェーデンでも食べられているんじゃないかな~
ほんとお腹に優しくって美味しいですよね。
私もミルクとお米の甘さで十分なのでシナモンだけかけますよ。
主人はグラニュー糖の、あのジャリジャリ感も良いんですって!
Commented by Kippis_Y at 2012-12-22 21:50
♪papricaさん
子供達は甘い風味のミルク粥が大好きなんですよ~
でも作るのにオーツのお粥よりも更に時間がかかるので、そうは忙しい朝作れないんですね~
きっとライスプディングと同じような感じだと思いますよ。
こちらではシナモン&シュガーやドライフルーツのスープとか、苺やラズベリー、ブルーベリーなんかのスープをかけたりもするんですよ。是非!
papricaさんも平和なクリスマスを!


<< 村の小人達 消えない灯り >>