コーヒーミルで一運動!
d0090294_1729567.jpg
寝ぼけ交じりの頭、ガリガリとした音から朝が始まります。もうずっと前に買ったコーヒーミル。棚に飾ったままだったけど活躍の場が来ましたよ~。1ヶ月少し前からガリガリと使ってます。でもね、回すのに一苦労で「昔の女性ってこんなに強かったのね」っと関心してしまう程。義理のお母さんに聞いたら彼女のお母さんは椅子に座って足の間に挟んで回していたそう。コーヒー豆によっては硬いのや少し和らいだのもありますけど、2-3杯分のコーヒーを挽くのに54回まわします。「あと○回で出来るー」そう言い聞かせながら。でも、先日少し部品を緩めてもらったら少しは軽くなりました。
d0090294_17302397.jpg
やっぱり引き立てのコーヒーは香りよくって酸味も少なく深みが1つになっています。はじめての時はメンタル面が働いたせいか「美味しい!」と言う答えは1番に出てきたけど、毎日飲んでいると違いが分かってきます。私はコーヒーをいれるのが、あまり上手ではないけどA-Jはコツを掴んでいるようで美味しくいれてくれます。と言うのも、コーヒーが身体の一部のような人で例えば「頭が痛い…あっ、コーヒー飲んでなかった」「飲んだら良くなった」なんて事もしばしば。中にも飲めない人もいますけどフィンランド人はコーヒーをよく飲みます。

このアラビアのファエンツァのコーヒーカップ、丁度良い量で口当りも良いです。以前まではペンティックのカップで飲んでいたけど更に飲みやすいです。小さな幸せは小さな事から始まります。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-12-13 17:52 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(12)
Commented by M at 2012-12-13 18:16 x
コーヒー好きにはタマラナイ!コーヒー屋さんでいつも挽いてもらってる者としては、羨ましいです。可愛いコーヒーミルですね。
回した分だけ美味しいんだろうなぁ〜。こちらまで良い香りがしそう。
Commented by Kippis_Y at 2012-12-13 18:25
♪Mさん
コーヒー屋さんで挽いてもらっているとは、美味しいコーヒー好きなのですね♪
やっぱ挽きたてって違いますよね。
我家の場合、マニュアルで挽くので努力も入っていますよ~笑
Commented by M at 2012-12-13 18:30 x
何回もごめんなさい!フランスで栗は沢山、食べますよ。
秋から今頃、公園の出入り口でドラム缶で焼き栗売ってます。
マロン・ショーって言います。紙で折った袋に入ってます。
スタンドのクレープ屋さんの定番はマロンクレームです。
栗のペーストです。

バスク地方は行った事あります。スペインとの国境近くですよ。
そこは、食の宝庫です。お菓子もガトー・バスクと言うのが美味しいんですよ。長くなってほんとごめんなさい。嬉しくて!
Commented by トリ at 2012-12-13 23:16 x
こんばんは、Kippisさん!

見ていたら、コーヒーの香りがしてきました。本当に!気のせい、ということですよね。嗅覚って、ある意味(いい意味で)いい加減というか、本当に鼻からだけで匂ってるのではないかもですね~!

さて、コーヒーミル。わたしは、買うべきかと思い続けています、が、そうなのです、手回しのはたいへんそうで(前にたいへんだったのです)ふんぎりがつきません。
電動のは、お手軽なものはミル部分がよくないらしく、かといって、大きなミルを置くわけにもいかないし。
今、考えているのは、そのハンドルが横についていて、たてにまわすタイプのものです。想像してみると、そっちのほうが楽のような気がするんですよね~。ミシンのハンドルみたいな感じ。

そんなことを思いつつも、きっと、もうちょっと先になりそう(笑)。お店で挽いてもらうと、均一でそのほうがいいかなあ、とかなまけたことを言っています。コーヒーは、かなり大好きなのです。

さっき、NHKで、フィンランドの教育は、自分の力で考えることに力をおいているのだと、言ってました。実際、そんなかんじですか?

Commented by mustakissa at 2012-12-14 19:35
可愛いミルですねー♪
カフェオレしか飲めなかった夫が1年ほど前から急にコーヒーの味がわかるようになったので,休日に二人でコーヒーを楽しんでいます♪
ちなみに我が家では,コーヒーを飲めなかった夫がなぜか独身時代から持っていた電動ミル付きのコーヒーメーカーで,豆を挽いています☆

先日リーシプーロを作ったら,夫が「フィンランドの香りがする。あー,munkki食べたいなぁ」って言ってました♪
Commented by may at 2012-12-15 14:19 x
可愛いミル。赤いポッチがまたアクセントになってて良いですね。

同じく椅子に座って足に挟んでガリガリします。それでもものすごーく疲れます。
珈琲豆の香りが大好きで疲れても必ずワタシがガリガリします。

いまC/S収集にはまってるので、珈琲飲む一時が楽しいです♪
Commented by 3740s at 2012-12-18 07:16 x
おはようございます。
香るようで思わず、コメントを・・・・。  (喜)

色彩感覚に感動しております!    (感)

ありがとうございます。
Commented by Kippis_Y at 2012-12-19 17:42
♪Mさん
さすが食の国、フランスですね。
こちらにもパンケーキはあるんですけどね、フランス同様、薄いタイプのが。
でも定番はジャムを塗ってグラニュー糖をかけてっていう、いたってシンプルなのです。あ~マロンクリームなんて、スプーンですくって食べたくなるくらいですよ~。
バスク地方のお菓子、ガトー・バスクってよくレシピを見かけますけど、でも本場のうはやっぱり美味しいのかな~なんて想像しています。
Commented by Kippis_Y at 2012-12-19 17:53
♪トリさん
脳からの指令でコーヒーの香りを感じたのかしら!?
コーヒーミル、色々ですよね。新鮮なのが飲みたい!ちょっと自分で拘りたいって方にはミルは良いと思いますよ~ 豆によっても色々あるそうなのでお店の人に聞きながら好みを探すのも面白いですよね。
我家はコーヒーをよく飲むので豆も色々と試しています。この間買ったのはオイルがギラギラしたようなので、やっぱり挽きもスムースでした!回すハンドルが横についているなんて面白いですね~確かに、下に行く時の反動は横付きよりもスピードが出そうでうすね。その場合、左手の持ち手は何処に行くかによっても挽きやすいとか、関係するのかなーっと。左手は支えになるので、そのもちやすさも重要かなーっと。今のミルを使いながら思っていました。
実際に試し挽きが出来れば良いですよね。

フィンランドの教育制度、私が日本で受けてきたのとは違うんだな~っと思いますよ。1つの答えがないと言うか、型にはめない感じで、応用編に慣れていると言うか、なので若い子でもしっかりと考えを持った子が多い気がしますね。
Commented by Kippis_Y at 2012-12-19 17:57
♪mustakissaさん
そうそう、 mustakissaさんと言えばムンッキですよね~
思い出の味ですもんね。そしてコーヒーや牛乳との相性が抜群!
旦那様、コーヒーが苦手だったけど電動ミル付きのコーヒーメーカーを持っているなんてmustakissaさん、ラッキー!
そういえば、日本の電動ミルは素晴らしいですね。コンパクトで機能も良くて。お茶も粉末に出来て。なかなかフィンランドでは、そういうのがなくて仕方なく手動で砕いてますよ、、汗
Commented by Kippis_Y at 2012-12-19 18:02
♪mayさん
さすがですね~ mayさん! そうそう、この丸い赤は可愛いですよね~
スリムなボディーに惹かれて飾ってあったのですが、やっぱ使うと良いですね。あの香りを嗅いでしまったら、ガリガリしますよね~
そして、その後のコーヒーのひと時。
数年前は既に挽いてあるコーヒーを手動で入れてたけど、パーティーがある毎に手伝いに来てくれた義理のお母さんが手動で入れててくれ申し訳ないなーって事でコーヒーメーカーを買ったんですけどね、でもやっぱ挽きたては最高ですよね♪
Commented by Kippis_Y at 2012-12-19 18:05
♪3740sさん
嬉しいコメントを有難う御座います!
コーヒーの香り、好きな人には好きですよね。
コーヒー愛国のフィンランド、フィンランドに初めて来た時の思い出の香りの1つです。それだけ脳に刺激を与えるんですよね~


<< 消えない灯り pikkujoulu:小さなク... >>