フィンランド 95回目の独立記念日
d0090294_0162544.jpg今日は独立記念日で祝日。昨日は幼稚園から色々と持って来てくれました。ことり&あんじんが幼稚園で作った独立記念日の飾り。トイレットペーパーとキッチンペーパーの芯を半分にしてフィンランドの国旗色のシルクペーパーが巻いてあります。他にもちゃんと立てられる旗を作ったり空き瓶を塗って作ったキャンドルホルダーまで。子供の作品を見ると微笑ましくってキュンとなります。ちょっとくらい、はみ出してたり荒くて豪快な塗りは子供らしくって好きです。

一般に言う国際結婚な私達夫婦。フィンランドの場合、2重国籍が認められていますが日本は1つの国籍のみ。なので規定された年齢が来ると子供達はいずれは国籍選択をします。普段の生活では国籍は気にしていませんが、4歳のことり曰く彼女は日本人ではなくフィンランド人だそう。日本語は理解は出来るもの私が日本語で話しかけてもフィンランド語で返って来る事が殆ど。でも、じぃじが送ってくれたお喋りする人形には訛りバリバリの日本語で話しかけています、笑

これから夕飯を食べてヘルシンキのお城で開催されるダンスパーティーをテレビで見ます。毎年、国に貢献した人達が大統領に招待されるのですが女性のドレスを見るのを楽しみにしている人も多いんですよ。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-12-07 00:46 | フィンランド色々/Finland | Comments(4)
Commented by M at 2012-12-07 08:26 x
フィンランドは独立記念日で祝日だったんですね。
お子さん達の作ったトイレットペーパーとキッチンペーパーの芯のキャンドルは可愛いなぁ〜。ちゃんと国旗の色になって。
昔、トイレットペーパーの芯で糸電話作ったけど、時代が解りますね。ハハ。

道北は夜中、酷い暴風で雪が飛ばされ吹雪になり家の2階が風で揺れました!屋根が飛ばされるか?と思いました!自然の力は怖いですね。
Commented by Kippis_Y at 2012-12-07 17:48
♪Mさん
独立記念日、今年は今までになく考えさせられる日でした。
ロシアから独立して95年、まだ95年なんですよね。若いですよね。

糸電話、私は紙コップで作った思い出がありますよ。凄く糸を長くして。
懐かしいですね。今は携帯ですもんね。
こちらでは固定電話は少なく、もう皆携帯なんですよ。公衆電話も街にないんですよ。空港にはあったかな~

屋根は飛ばされてないですよね?!早く落ち着いた雪が降ると良いですね。
Commented by etigoya13 at 2012-12-07 21:57
去年は丁度この独立記念日にヘルシンキでトランジットでした。
街中どこもかしこもお休みで、だけど凄い人が歩いていて。
流れにのって歩いて行ったら何やら大聖堂前でやっているものがあったので、それをのぞいたのが思い出です。
そして、テレビで見ましたよダンスパーティー。興味深かった。

子供達の作品、まるでポストカードのようですよ。素敵。
Commented by Kippis_Y at 2012-12-07 23:42
♪越後屋さん
この時期、お店も休みになってしまうんですよね。
フィンランドの各地ではパレードもしてたりするんですよ。
あのダンスパーティーの様子もテレビで見られたとは!!
今年は大使館関係の方かな、日本人のご夫婦が袴と着物を着て参加されていました。思わず「わ~」っと私は歓声をあげていました!


<< スリムなクラシック型 ジンジャ... フィンランドの寒さをしのぐには... >>