アドベントキャンドル 1本目の灯り
d0090294_19574658.jpg今日は第1回目のアドベント日曜日。クリスマス前の4週の日曜日、1本づつ灯りを灯してクリスマスを待ちます。北欧のはこんな感じで横にキャンドルが並んでいます。我が家のは去年の入れ物・苔も使いまわしです。去年の秋に森で取った苔は乾燥していたので水でしめらせて少し解して子供と立てました。
毎年この時期はA-Jが忙しく今週末も雪&氷のホテルのスイートルームを手がけています。寒いのにご苦労様!私は子供達と過ごす週末。朝、クリスマスカレンダーをめくってクリスマスの歌を聞きながら一緒にジンジャークッキーを焼きました。その後、子供達の入れてくれた小さな木のカップに入った「何ちゃって紅茶」を頂いて。今はお昼寝中なので、私はこれからクリスマスカード作りの続きです。A-Jが帰宅したらキャンドルに火を灯します。今日は小雪も降って良い感じの日曜日です。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-12-02 20:20 | 村の生活/village life | Comments(10)
Commented by M at 2012-12-03 07:41 x
1本づつ灯をともしながらクリスマスまで過ごすんですね。素敵!
キャンドルと苔の組み合わせってカッコいいね!
鉢植え?用ボックスもアンティークな感じで素敵です。
ジンジャークッキーを焼くんだね。Kippisさんの家ではクリマスの定番になってるね。確か。
Commented by yuck2012 at 2012-12-03 14:10
アドベントキャンドル!私にもタイムリーな話題なので嬉しくなりました。
フィンランドは横並びなんですね!ドイツは、輪ッカなんですよ~。場所をとります・・^^  苔も取れるんですね。自然の移ろいを子供たちも自然にいっぱい学んでいるというか・・当たり前なんでしょうね。  
Commented by etigoya13-2 at 2012-12-04 01:48
いよいよクリスマスシーズンでぐっと気分が高まりますね。
ロシア正教は1月6日がクリスマスだからちょっとずれます。
私は今日から1ヶ月もかけて作る生地のクッキーを仕込むんだけどどんな味になるのかドキドキしてるんだ〜。
あ、ハムの件有り難うございました。ただいま漬け込み中です。
市販の美味しいパイ生地見つけたので、あの型思ったより早く使えそうです。
Commented by Kippis_Y at 2012-12-05 16:31
♪Mさん
なるべく、身近にあるもので出来るだけの事をしてみました。
なので、ちょっと物足りない感じですが、でも灯りは暖かいですよ。
ジンジャークッキーが定番になってると知っていてもらって何だか嬉しいです。
食べるよりも焼くのが好きなんですよ~
Commented by Kippis_Y at 2012-12-05 16:35
♪yuck2012さん
そちらはフィンランドよりも豪華で、そうそう、あの輪が素敵だなって思います。
こちらは、いたってシンプル~な感じですよ。
苔は丁度、去年の秋にリースを作ったので、どの余りをアドベントキャンドル用に使ったんですよね。確か、去年も「忙しいわ~」なんて言いならが「おお、良い時に苔が!」と思って作ったのです。今年は使いまわし~♪あっ、我家にいらっしゃる時に玄関先のリース見てくださいね~。
Commented by Kippis_Y at 2012-12-05 16:55
♪越後屋さん
こちらのクリスマスが終わる頃、ロシア人観光客が増えるんですよ~
ちょうどお正月とロシア正教のクリスマスに合わせて。
その頃はバーゲンもあるので、お店にも多いんですよ~
ハム、塩気は平気かな~後程教えて下さいね!
パイも出来そうで良かったです。あの丸いのも便利ですよ。
ん~一ヶ月かけて作る生地のクッキー、気になりますね~!
Commented by etigoya13-2 at 2012-12-06 23:59
でしょうねー。
ヘルシンキに年始にいったとき、すれ違う人から聞こえて来るのはみ〜んなロシア語でしたよ。汗
そんでもって、店で間違ってロシア語いっちゃったら、お姉さんごく普通にロシア語で返して来て困った。苦笑
クッキー生地、上手くいくかなー?
Commented by Kippis_Y at 2012-12-07 17:42
♪越後屋さん
ロシア語に慣れてるんんですね、定員さん。
ロバニエミではクリスマス過ぎにロシア人観光客が増えるので、お店の注意書きもロシア語だったりするんですよ。先日行ったサンタ村では日本語のパンフレットがいつもはあるんですけど観光客が多いせいか日本語のは全て出てしまったようです。でもロシア語版は、たっぷりありましたよ~!
Commented by etigoya13 at 2012-12-07 22:01
そういえば、ステイの時にサンタ村で、露ふぃん辞書持っていたら、お姉さんが「ロシア語話すの?」って聞いて来たわ。
あそこもやっぱり時期になるとロシア人あふれるのね…。
サーリセルカでもロシア語のパンフレットは分厚かったし確かに一杯いた。笑
Commented by Kippis_Y at 2012-12-07 23:44
♪越後屋さん
そうなんですよ~サンタ村はやっぱり人気ですね。
でもロシアの方も、こうやってロシア語で書かれてたりすると分かりやすいですよね。安心もするし。
お店のお姉さん、越後屋さんが持ってた辞書思って不思議に思ったのかな?日本語×フィン語じゃなくてロシア語×フィン語ですもんね。


<< フィンランドの寒さをしのぐには... 長いフィンランドの冬も編み物が... >>