私の好きなフィンランドのお菓子
d0090294_410230.jpg

最近のフィンランド、と言うかラーヌヤルビの村では気温が日中でも氷点下-5度程。冬の始めから-になる時が真冬の-25度よりも体感温度が寒く感じます。寒くなってくると口恋しくなるのがチョコレート。フィンランドのチョコレートは味が濃厚で美味しいんです。一番のお勧めはFazer社。そして時期に関係なく、むしょうに食べたくなるお菓子があるんです。Brunberg社のsuukot。訳してkisses。カフェにあったりバーにも置いてあります。パッケージのコントラストや包みもお菓子全体の形も可愛いですよね。いちいちクリアフィルムが、ちょこっと付いているのも包み紙を引き立たせて◎
d0090294_4103233.jpg
確か、このお菓子を初めて食べたのは5年位前かな。A-Jがお店で買ってきて食べました。チョコレートでコーティングされたドームの中にはメレンゲとクリームのようなしっかりとしたホワホワ感のあるフィリングが入っていて味は苺。下にはウエハース状のお菓子があります。その時は今ほど好きではなかったけど、その後思い出しては毎年食べたくなりお店で買ってきます。味はね普通なんですよ、でにフワフワ感とか構造やパッケージ全てを好きになっちゃったわけです。他にもバナナ・バニラ・モカ味があります。フィンランドに来られた方、スーパーやカフェで探して下さいね。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-10-23 21:52 | 食べ物色々/food | Comments(0)


<< トナカイ クリスマス フィンランドで過ご... >>