世界に1つだけのプーッコ
d0090294_2112379.jpg
5泊6日のホームステイを終え、日本へフランスへ、そしてロバニエミへ帰っていったゲストの皆さん。この6日間でまた新たな出会いや発見や刺激を受けて次なる期待の世界へ。今回のゲストの方達もスキルフルな人達の集まりでバックグラウンド話もとても興味深かった。人は、その人にしかない個性や生き方をするので、どの方の話しも魅力的。この小さな村、ラーヌヤルビで出会えて良かった。
d0090294_20562023.jpg
d0090294_20564085.jpg
フィンランドの伝統ナイフ、プーッコ。柄の部分のデザインを自分でして色々な種類の木から自分の好きなものを選んでヘラ鹿の角も合わせて。削って形を成形して...そのつど見せる違った顔が魅力的で驚かされ、最後には世界1つの、使う人の手にフィットする形に変身。一生物のナイフになります。オイルを塗ると色が濃くなるので高級感も出ます。入れるケースの製作は6日間では時間に限りがあるので今回は既製品ですが、これも使う度に色味が深くなります。オリジナルのプーッコ、とっても素敵でしたよ。
d0090294_20555090.jpg
ゲストの方達が滞在中は曇りや雨続きの日でしたが途中、晴れ間も出てきて、1日だけオーロラが観測できました。しかもね、大きな規模だったので光も強く、とっても綺麗。その翌日には初雪も降って一気に冬景色!この6日間の自然の業に感謝です。今は時計を気にしては「今頃、皆は何処かな?」なんて思っています。6日間の楽しい日々、Kiitos!
[PR]
by Kippis_Y | 2012-10-17 21:21 | 村の生活/village life | Comments(8)
Commented by etigoya13 at 2012-10-17 23:58
あああああ、やっぱり素敵。
本当に参加したかったんですけどね。涙
今回もまた素敵な人との出会いが有ったんですね。
きっと皆さん充実していたのだろうと思うと参加出来なかったのが残念でなりません。

後ほどメール送りますね例の件。
こちらも雪が降ってすっかり冬の風情です。
何だか1人ワクワクしていますよ。
今日黒パン4回目焼きました。半分はペルナリンプに。
凄く美味しかった〜。
Commented by siellah at 2012-10-18 13:08
すごーい!もう初雪とは、さすがフィンランドですね!オーロラは私の住んでいるところよりももっともっと北に上らないとみられないものなので、近所でみることができるなんて、うらやましい限りです。
プーッコも見れば見るほど、フィンランドの狩猟や釣の歴史や様子が目に浮かぶよう・・・。やっぱり独特ですね。日本からのゲストのみなさんにとっても、今回の滞在はすごく価値のある時間になったでしょうね。
Commented by yuki at 2012-10-19 05:51 x
ホームステイがあったんですね、確かに高級感のあるあまりお目にかからないナイフ!一生ものの品に思い出も詰まってて…、いいな。
最後の冬景色(驚)の写真、冷たい空気がぴーんと気持ち良さそう!
ドイツは今黄葉が盛りです。やっぱり違いますね。
Commented by Kippis_Y at 2012-10-19 21:28
♪越後屋さん
今回は季節が秋でしたので夏とは違った良さがありましたよ。
最終日前日は雪も降って、皆さんのプーッコ素敵でした。
木目も磨けが様子が変るし、白樺の細工もそうですけど作る工程を知る、自ら自分でするって凄く良い経験ですよね。見ている私も嬉しくなりましたもん!
いつかね、市販のじゃなくて自分の作ったプーッコ作りして下さいよ!
例の件、有難う御座いました!
Commented by Kippis_Y at 2012-10-19 21:32
♪siellahさん
初雪、例年ならすぐ溶けるのですが今年のは数日間持ちましたよ~
もう少し秋を楽しみたい気持ちはあるんですけど、やっぱ初雪って良いですね。
春始めの雪は「も~早く溶けてくれぇ~」ってな感じなのですが、笑。
siellahさんの地でも北に行けば観測可能なのですね。見たことありますか?
今回のゲスト、プーッコも出来てオーロラ観測も出来て最後に雪!ラップランド三昧でした。プーッコもじゃんじゃん使って欲しいのですよ。村の人もトナカイ放牧者もよく腰につけています。女性もよく使うんですよ~。
Commented by Kippis_Y at 2012-10-19 21:35
♪yukiさん
このナイフはよく使われていて生活の一部なのです。お土産屋さんでも売られているのですが、それぞれ良い悪いがあるのでプーッコの事を良く知る人に出会うと良いんですよ。ブロック状の色々な種類からの木や角をカットして数日かけて作っていきます。フィット感も抜群なんですよ!あっ旦那様のお誕生日プレゼントに是非mな~んって!
ドイツの秋は木の実も沢山落ちてそうなイメージです。秋の散歩は色々な収穫があって楽しいんですよね♪
Commented by kkai0318 at 2012-10-29 14:29
こんにちは~。

プーッコって柄の部分がいいですよね。
やはり現地に行って見てみたいと思いました。そして使っている所も。

ケース、こうやって魚の鰭みたいになっているの可愛くていいですよね。
やっぱり自分の気に入った物を作りたくなってきました。。
Commented by Kippis_Y at 2012-10-29 16:23
♪kkaiさん
コメント有難う御座います。プーッコ、柄の部分は数えられない程、色々な種類がありますよね。市販ものよりも断然自分で作った方が手のフィット感も合うし、思い入れも違いますよ~。今回は日数が限られていたのでケースは既製品ですが、主人のA-Jはケースも皮と紐を使って仕上げていきます。実際の生活でよくプーッコを使うので、そして田舎暮らしなので都会よりも頻繁にプーッコの活躍をみます。実際に現地で作って数日間一緒に過ごすとプーッコの役割や意味も分かると思うんですよね。プーッコだけではなく、道具や生活用品、食料も料理も一から作る事の意味って凄く大きいですよね。


<< フィンランド料理のレシピ本 お店に入荷 手作り好きな方必見! >>