秋用の子供の帽子 完成!
d0090294_2041449.jpg
以前アップしたこの帽子。とっても便利で保育園の先生からも好評。もう秋も深まってきているので秋用にお気に入りの厚めの生地で作りました。生地の延びが違うので型を修正しながら。あんじんは「白クマ」大喜び。それを見ていた、ことりは"Se on tosi hieno!" 良いね~なんて言ってたので被せてみたら、自分が被るのは違う色が良いらしく却下。今朝、普段ことりが被っている帽子が見当たらなかったので日中、彼女用に作ってみました。彼女のはネコね。ことりにとっては、ちょっと微妙な色かも...やっぱピンクが好きなお年頃なので。保育園から帰ってきたら被せてみようっと。
d0090294_2043450.jpg
もっと寒さが増す冬は子供達は帽子を二重にして被ります。家の場合、はじめにウール製の薄い帽子を被せて、その上に中生地がフリース又はポリエステルで外生地がウール生地で出来た帽子を被せます。耳もあごも首元も隠れるようなデザインになっています。肌に近いとこにウール生地を使うと暖かいし汗も吸収します。コットンよりも断然役割がありますよ~。この帽子は上にボコッと出ているデザインにしたので二重被せには向いていないかなー。冬はデザイン変更をしてメリノウールの生地で作ります。冬-30度近くになっても外で雪・氷の彫刻を彫るA-Jにも縫いますよ。
d0090294_2045673.jpg
さて、作る私は楽しいのですが、お年頃のことりは彼女なりの意見があるそう。お友達の家で楽しく遊んだ帰宅途中、「あの女の子(友達の友達)が来てたようなドレスが欲しい...」その女の子は花柄のプリンセスの様なドレスを着ていたのです。そうだよねぇ、ことりの好きそうな感じだったなぁ。私の母も服を縫ったり編んだりしてくれてたけど時には、既製品にも憧れた事もあったなぁ。よ~し、ことりの誕生日ももうすぐだし何か可愛いドレスをお店で見てこようかな。

上の絵は、お絵描き大好きのことりの絵。対外家族の絵だったり、あんじんと一緒に居る絵を描きます。いつも彼女が着ているのはドレス。あんじんの髪の毛が多いとことか面白くってね、それに左の絵はトロール状態・笑。沢山喜んで褒めてあげると凄く嬉しそうな顔します。あんじんは夏に畑でミミズを発見して以来ミミズの絵ばかり描いてます。面白いね、子供って。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-09-18 20:48 | 村の生活/village life | Comments(2)
Commented by yuriko_chan at 2012-09-19 21:16
可愛いお帽子!
これをかぶった写真が見たいです。
Commented by Kippis_Y at 2012-09-21 15:20
♪yuriko_chanさん
この帽子、小さな子が被ると小人みたいな感じで可愛いですよ。
なかなか上手な写真が撮れなくて...


<< 深まる秋 きのこ柄・ハート柄の子供服 >>