村暮らし体験 ホームステイに来た ありさちゃん
d0090294_15414928.jpg
土曜日まで10泊のホームステイに来ていた大学生の、ありさちゃん。ラップランド大学で1年勉強するために週末ロバニエミへお引越ししました。勉強を始める前にローカルな生活体験がしてみたかったそうです。丁度、ついた数日後にはロバニエミのオールドマーケットが開かれていて一緒に行きました。義理のお母さんのお家にも行ってランチをしたり、村ではベリー摘みやジュース・ジャム作り。時には村を離れて自転車に乗ってロバニエミの街を走ったり蚤の市をハシゴしたり。観光ではなく、ごく普通の生活の日々でした。ある週末は、隣村の友達夫婦に招かれサウナナイト。この建物は50年代に建てられたサウナ小屋です。彼らの庭にあって薪で温めるタイプ。シャワーもなく薪で温めたお湯と水を混ぜて洗います。日本のサウナとは全然違うのですよ。ありさちゃんも気に入った様子でした。帰宅する頃はもう日付けも変る頃で、真っ暗な道を車で家路に向かっていました。そしたらね、薄っすらとオーロラが見えたんですよ。湖の近くに車を止めてインディゴ色の空に緑のオーロラがカーテン状になって揺ら揺ら。ほんの数分だったけど、渡フィンして、こんなすぐにオーロラ観測ができるなんてラッキー!
d0090294_15404179.jpg
d0090294_15405970.jpg
フィンランドに来たからには、プッラを作らないとね。一緒にkorvapuusti:シナモンロールとvoisilmäpulla:プッラの上にバターがのっているプッラを焼きました。フィンランドのシナモンロールの巻き方は独特で本やネットに巻き方が載ってますが、やっぱり目の前で作るのを見て実際に自分で作るのが一番ですね。ありさちゃんはコツを掴むのが早くて凄く綺麗に巻いていました。最後の方は、ちょっと発酵が長くなってしまって焼き時間も長くなってしまったけど…と言うのはね、コレ↓に夢中になってしまってたの。
d0090294_1542384.jpg
そうそう、靴下編みです。これは、ありさちゃんの編み物。もう秋になったラップランド。日に日に寒さも増して冬が来るのもアッと言う間。これからの生活に必要不可欠な毛糸の靴下です。毛糸屋さんにも行ってみたけどスーパーで購入。値段もそれ程高くなく色々な種類があるんですよ。夜、子供が寝てから、昼間も編んで、ありさちゃんは丸2日と少しで片足を編み上げてしまいました。5本棒を使っての靴下編みは初めてだそう。でも少し説明しただけでもスイスイ覚えていきます。凄~い!
d0090294_15412262.jpg
10日間でフィンランド語の単語や簡単なフレーズも理解できるようになった彼女。幼稚園のお迎えも一緒に行って、村の子供達も、ありさちゃんの事が好きな様子でした。息子あんじんは、ありさちゃんがまだ引っ越したと分かってないらしく「ヨレ~、ロレ~」(何故が彼はそう呼ぶ)と1階に探しに行ったり。私も「ありさちゃん、寮暮らしは平気かな」と常に気にかけています。ありさちゃんの存在は、とっても大きい。少しだけ一緒に掘ったお芋。もう少し大きくなったら、お家に届けるからね。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-09-03 16:18 | 村の生活/village life | Comments(8)
Commented by yuki at 2012-09-03 19:37 x
こんにちは、冬のフィンランド田舎生活が気になって久し振りに覗いてみたら、素敵な写真や優しい文章に惹かれてしばし読みふけってしまいました。 以前、蚤の市ツアーへの家族参加についてお尋ねしたyukiです。 お子さんの帽子のかたち、nice! 色々とセンスが良くて、素敵です。写真見てるだけでも楽しいです。また覗かせて頂きますね♪
Commented by paprica at 2012-09-04 01:31 x
こんにちは。
初めての国で、こうしてkippisさんから「楽しい暮らし方の基本」を学べて、ありさちゃんもスムーズな新生活のスタートですね。言葉が通じるkippisさんがすぐ側にいらっしゃるから、きっとありさちゃんも心強く感じているでしょう。
シナモンロールの巻き方がかわいらしい〜。北米のって、まいて、切って、どどーん、だけど、そちらのはセンスがいいな♪
靴下編み、楽しそう!教えて欲しい〜!
Commented by yuriko_chan at 2012-09-05 13:25
こどもの能力ってヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ
Commented by Kippis_Y at 2012-09-05 14:42
♪yukiさん
お久し振りです!お言葉嬉しいです~
もう短い夏は終わってしまって秋がやってきました。
薄手のジャケットで外に出るのが、気持ちが良いんですよね~
巨大な蚊の時期も終わって。でもでも、これからの冬、とっても綺麗ですけど
子供達の防寒具を着せるので朝が格闘になりそうです!
Commented by Kippis_Y at 2012-09-05 14:45
♪papricaさん
ありさちゃんは、その後ロバニエミで良い大学生活をスタートしたそうです。
10日間と言う間、一緒に居たぶん、私達の家族にとっても大事な存在です。
今朝もね、あんじんは「ヨレは何処ー」なんて聞くので、小さな彼にとっても大きな存在なのでしょうね。
シナモンロール、お隣の国、スウェーデンでもそちらと同じまき方なんですよね。どうしてフィンランドはこのまき方なのかしら、直訳して「パンチされた耳」の形だそう、笑!
Commented by Kippis_Y at 2012-09-05 14:47
♪yuriko_chanさん
やっぱり若いって脳みそが柔らかいんですよねー。
私も、あんなに柔らかかったのかしら…
Commented by etigoya13-2 at 2012-09-06 00:36
ありさちゃんが有意義な体験を出来たのはひとえにKippisさん家族の人柄も有るのでしょうね。
普通の生活、なかなか体験できないからしかもあんないい環境では。
あんじん君の中世帽子!実際にかぶっていると可愛い♪
Commented by Kippis_Y at 2012-09-06 18:57
♪越後屋さん
何だかね、放っておけなくなっちゃうんですよね。
きっと、ことりや、あんじんが大きくなったら、A-Jに飽きれられてしまうかも、笑
ありさちゃんも不平不満も言わず、村の生活を一緒にしていたのは私も嬉しかったのです。だって、何もないーなんて言われたらねぇ、困っちゃうもん。
この中世帽子、ことりは被りたくないんですって。
なので、あんじんは私の着せ替え玩具になっていますよ~


<< 収納便利・お洒落なスパイスラック 募集中! フィンランドでプ... >>