2歳の誕生日パーティー
d0090294_19121495.jpg
2歳になった息子・あんじんへママから2歳のケーキ。
去年はこんなのでしたが今年は動物が好きな彼のため動物園!
d0090294_19131857.jpg
16日は息子・あんじんの2歳の誕生日。
18日(土)は村の小さな友達を招いて彼の、お誕生日会でした。
あんじんが毎日、口にしている「マッラ」。保育園のお友達で5歳くらいかな。マッラが我家にやってきた時、すぐ走って行ってハグをした、あんじん。他の子にはしなかったのにね・笑。その後、ちょっと恥ずかしくなっちゃったみたいだけどプレゼントを貰って、またハグをしてた。あんじん君はマッラの事が大好きなようです。ことりには、まだこういう感情はないのよね。もっぱらパパが好き。皆でお誕生日の歌を歌ってる最中から蝋燭を消してパチパチした後は、真っ先にキリンを確保!
d0090294_19144530.jpg
フィンランドの誕生日ケーキは伝統的にスポンジケーキに苺が挟まっていてクリームでデコレーションてのが多いのです。でも我家は私の好き勝手にさせて頂いているので今回も伝統的ケーキは却下。今回はオレンジ味。底はクッキーとバターを混ぜたものを敷いて、フィリングはオレンジクリームチーズ・オレンジヨーグルト・オレンジジュース・オレンジの皮・バニラクリーム・チョコレートを寒天で固めたムース。上はオレンジのゼリー、っとオレンジ尽くし!とにかく明るい色・甘いけど爽やかが欲しかったのです。ほら、誕生日ケーキって胸焼けしたりするでしょ?(これは年の問題か…)本来はホワートチョコのみが入るけど溶かしている途中に水が入り没に…なので急遽ダークショコと余ったホワートチョコを入れてなんとか。でも、これはこれで良かったかな。見た目も楽しく出来たけどね型の底を敷いたままにしたら。硬くて切り難い…途中、側面のクッキーも崩れるし・笑。でも何とかその後は大丈夫でした。オレンジ好きのあんじんもちゃんと食べてたしね。
d0090294_19152359.jpg
義理のお母さんはヘルシンキ在住だったけど4月にロバニエミに仕事の関係で引っ越してきました。なのでよく家に泊まりに来ます。お誕生日会の週末も子守や食器洗いも手伝ってもらって、リクエストをしてサーモンとトナカイの肉の2種類のパイを作ってもらいました。1個は我家に来てお喋りしながら私はケーキ、彼女はパイを作ったけど焼きあがってネギを入れるの忘れた~なんて大笑いしながら。でも、とっても美味しかった。
d0090294_19154525.jpg
私の誕生日の時は、お寿司にしてもらった経験が多いのですが子供達の誕生日の時やパーティーなんかの時にも、お寿司を作ります。あんまり綺麗に巻けないけどね。今回は日本から送ってもらった日本米。やっぱり全然違います。風味も違うし甘みも違う。酢飯にすると違いも格別。だってね、こちらで使うお粥のお米を使ってお寿司を普段作るんですけど、お粥用のお米は冷めたら粉っぽい味に感じるけど日本米は冷めても十分に美味しい!なのでお客さんが来る前まで冷蔵庫に入れておいても全然美味しく食べられちゃう。
d0090294_1916210.jpg
時間に余裕があったので握り寿司も作ってみました。こちらのスモークサーモンはお寿司にすると、とっても美味しいんですよ。今回、お寿司を食べた事のない近所の人もいたけど食べたら想像以上に美味しいと大好評でした。フィンランド人が作るお寿司を食べて苦手だった人も、このお寿司を食べたら全然違うなんて声も。そうよね、だって私は日本産。フィンランド人シェフの友達はこの押すしがどうして美味しいのか、毎回疑問に思っているそう。彼曰く、米が違う、と。さすがです!巻きの中のきゅうりも塩で味付けをしているので、そこもポイントなのかな?!
d0090294_191724.jpg
甘い系はクッキー・パイ2種類。森から採れたブルーベリーパイにカスタードクリームとクリームを敷いたピーチのパイ。前日にパイ生地やカスタードは作っておいたので準備もスムーズに行きました。
d0090294_19162743.jpg
パーティーの時って甘い・しょっぱい系ばかりだと、お口直しがしたくなるもの。パプリカ&きゅうり・ガーリックディップは大人気でした。チーターが食べちゃう前に皆さん綺麗に食べましたよ。

小さな村ですけど、同じくらいの年の子がいるので楽しい環境です。2歳の私のヒーローも友達の名前も沢山言えるようになって。ここ数週間で色々とコミュニケーションが出来る様になったので、とっても楽しいです。来月末は、ことりの4歳の誕生日。誕生日兼、子供ワークショップなんてしたら子供達は喜ぶかな?!それとも家族てちょっと旅行なんてどうかな、なんて話も出ています。
家族会議は続く…
[PR]
by Kippis_Y | 2012-08-20 19:58 | 食べ物色々/food | Comments(16)
Commented by maco at 2012-08-20 20:22 x
あんじん君、2歳おめでとう!!
見た目も楽しく美味しそうなケーキがたくさん!すごい、すごい!!
チョコとオレンジって合うよね。
シャルロットケーキは私も一度やってみようかなぁと思ったけど、難しそうで…周りを囲んでる棒状のクッキーも自作?
お寿司もほんと美味しそう!フィンランドのお店で食べるお寿司とは、まったく比べ物にならないのが見ただけでわかる気がする。
うちも、もうすぐ誕生日なので、今年はどうしようかなぁといろいろ考えてます。

Commented by Kippis_Y at 2012-08-20 20:30
♪macoさん
有難う~!冬馬くんも11日で3歳だね。早いよ~!
本人はこんな感じの誕生日にしたいとか希望はあるのかな?
ことりは希望があるにはあるんだけど、いっつも美女と野獣のベッレのケーキにドレスが欲しい…っといつもそこで話が終わる、笑。
この棒状のクッキーはね、市販のなの。もっと長いんだけど1本1本カットして。
私も変なとこに集中しちゃうから、こういうの好きなのね。
デコレーションもワクワクしちゃって。なので今回も子供達・A-J・ムンモが昼寝している間に1人で集中してました~。お寿司はさっ、もうある材料でしか作れないので特別ではばいけど、でもやっぱり日本米は1番!ヘルシンキは帆立や他の魚もあるので羨ましい~!
冬馬くんのパイヴァコティ、楽しんでいるかな?
Commented by じゃり at 2012-08-20 23:07 x
もう2歳なんですね~ 早いです~ お会いしたことないけどブログでずっと成長を見させてもらっているので、なんだか近所のおばちゃんみたいな気持ちです(笑)
それにしても豪華で美味しそう~なお料理~☆ お腹空いてきました!
勝美さんの手料理毎日食べれるなんて幸せだなあ☆
私も死ぬまでに1度は食べてみたいです(笑)
あと、少し質問なのですが、マリメッコのヴィンテージの布で石本さん
デザインのクッカケト?って布は販売したりする予定はありませんか~??
Commented by yuriko_chan at 2012-08-21 09:43
息子さん。誕生日おめでとうございます\(^o^)/
見たことないような楽しいケーキ。動物がグー(^-^)g""
巻き寿司も美味しそうです。

ごちそうさまでした。(^^ゞ
Commented by garjun2 at 2012-08-21 15:59
こんにちは。
動物園ケーキかーわいいー。色も楽しくて、ほんとうに動物園のおもちゃに見えちゃう。フィリングも凝ってますね。断面が見たかった。
あんじんくん、おいしくて楽しいケーキに大満足だったんですね。
次の写真はお義母さまの手作りのパイですか?薄く仕上げてあってピッツァみたいで食べやすそうです。

やっぱり日本人のお祝いごとにはおすしですねー。テンション上がります。
わたしたち夫婦の誕生日に握りずしを作りたくて、スモーク・サーモンを買っておいたんです。誕生日過ぎてもまだ作ってないのですが…。作る気になりました。

野菜ディップはいろんな色をとりまぜて、ポップにかわいく並べちゃうところが Kippis さんらしいな。

お子さんたちが目に見えて成長していく様子を見られるのって、お母さんにとっては一番しあわせなことですね。
準備たいへんだったろうけど、お母さんがしてくれる、こういうひとつひとつのことが、これからのあんじんくんを作っていくんだなあ。
わたしもごちそうがいっぱい、にぎやかで楽しいパーティーに参加した気分です。
じん
Commented by Kippis_Y at 2012-08-21 16:17
♪じゃりさん
有難う御座います~!
自分の子とは家、2人目だと勝手に2歳になった~ってな感じにも思えるのです。ことりの事を見ながら成長してるので、色々と真似してみたり、適応性は2人目の方があるのかな。
いっやー私ね、毎日は料理しないんですよ~。仕事から帰ってきたA-Jが作る事もあるので。彼はちゃんとレシピを見て作ったりするので、美味しく出来るのです。私なんて、そんなマメではないのでね…でもパーティーになると皆さんにも食べてもらうので、ちゃんとレシピは見ますよ~。じゃりさん、いつか私達のテーブルを一緒に囲みましょうね!
そして、布はフィンランド人にも結構人気のあるヴィンテージものなんですよね。気に留めて探してみますね。あった時にはご連絡します~!こういうリクエスト、良いね♪
Commented by Kippis_Y at 2012-08-21 16:18
♪yuriko_chanさん
有難う御座います!
この動物も、飼いたい時に限ってお店になくて…
A-Jが何件もお店をハシゴしました…こういうフィギア、あんじん大好きなのです。
Commented by Kippis_Y at 2012-08-21 16:25
♪じんさん
有難う御座います!そして、じんさん&ご主人のお誕生日おめでとうございます!
誕生日がご夫婦で同じって!これ、すごい確率ですよ~~ビックリ!
であった時、誕生日を聞いて驚いたのは、お2人でしょうね!
いっやぁ~残念!断面の写真を撮る余裕がなくてね、、。本当は白だけどダークチョコも入ったのでココア色になりました。チョコの熱処理時に水が入るなんてホント最低でしたよ、、。このパイは、本当はもっと厚みがあるんですけど分量に対してトレーが大きかったので薄くなってしまったのです。でも義理のお母さんは全然気にしてなく、なにしろ味も良かったですよ。家の子達はパプリカ苦手なんですけど大人も小さな子達もシャキシャキ食べてましたよ~。やっぱり、こういう色、好きなんですよー私。
じんさんのファーマーズマーケットの様子、あ~んな素敵な場所に言ったら目移りしまくりそうです!
Commented by じゃり at 2012-08-21 23:01 x
旦那様が作ることもあるなんて素敵~☆
私、まーったくできないのでレシピ見ないで作れちゃうなんて羨ましいです! 絶対、絶対行きます !!(笑)
クッカケトはやはり人気なのですね~こちらもネットでは見かけませんね。。 なんか和風ちっくな感じもあって最近気になってたんです☆
宜しくお願します。 ネットショップの紫の布も気にはなってるんですが・・ 最近新居(社宅でなぜか古めの平屋の一軒家)が決まったのでどんな感じにしようかワクワクです。 いい感じに古いのでアンティーク
テーブルもあのクロスも合いそうです~ 和洋折衷で頑張ります☆
Commented by Kippis_Y at 2012-08-22 14:55
♪じゃりさん
そうなんですよ、彼が作る方が美味しいのです。これは家に来られた人は経験済みですよ~。
そうなのですか~!古めの平屋の一軒家!私が楽しみになってしまって、妄想がしばらく続いていました~。あのクロスも合いそうと聞いて余計に嬉しくなってしまいましたよ!ちょっと、他にお勧め品?があるので、これからメールしますね。お待ち下さい!
Commented by マスミ at 2012-08-23 05:55 x
お誕生日おめでとうございます!
うわ~かわいい♪
誕生日ケーキ焼いてくれるお母さん憧れます
どれも美味しそう!
先日ロヴァニエミ在中の日本人を訪れるテレビがあって
Kippis_Yさんだ!と思っていたら違う方でした。
フィンランド日本人溶け込んでいるんですね
Commented by paprica at 2012-08-24 13:44 x
Happy Birthday, あんじんくーん!(遅れちゃったけど)
このオレンジづくしのケーキっ!めちゃくちゃおいしそうぅ〜。オーダーしたいです。明るい色って見ているだけで元気が出ますね♪ケーキだけじゃなくて、Kippsさんのお料理って色合いがすごく綺麗。北欧デザインのインスピレーションかなぁ。
Commented by Kippis_Y at 2012-08-29 07:25
♪マスミさん
どうも有り難う御座います!
誕生日のケーキ、これも私の中ではイベントの1つで、殆ど私のしたい放題のケーキなんですがね、、。まー小さいうちだけなので(文句を言われないのは)楽しんで作っています。でもね、4歳にもうすぐなる娘は色々と注文が出てきているので難しいのですよ、、、。
フィンランド関係のテレビ、多いですね~。こちらに在住してる者にとっては嬉しいです。
Commented by Kippis_Y at 2012-08-29 07:28
♪papricaさん
お言葉有難う御座います!
ちょっと底が切りにくかったのですが、味は良かったのですよっ。
もー自己満足の世界ですよ。もう少したつと、色々と条件付のケーキを依頼されそうなので今の内は私の好きなように作っています、笑。色合いはきっと、この土地柄と関係しているかもしれませんね。
Commented by etigoya13-2 at 2012-08-29 09:13
更におしゃべりになったのね。元気な子供達でKippisさんも大変かもしれないけれど楽しい毎日ですね。
それにしてもケーキは綺麗だし、パイは美味しそうだし。
そしてお米、そうなのよね、冷めても美味しいし酢飯にした時に酢の絡み具合が全然違うんだよね。
出張の方がお土産に下さるお米、本当にため息が出ちゃいます。笑
料理やナイフ作りのホームステイ、本当に参加したかったなー。休暇が取れたら言っちゃうんだけどね。
Commented by Kippis_Y at 2012-08-29 16:03
♪越後屋さん
ほんと、お喋りでね、会話がまた面白いんだよね。
日本のお米って本当に綺麗で美味しい!米粒1つも残したくない程。
越後屋さんも分かりますね~。そちらでは、どんなお米を食べているのかな。
こちらで唯一日本米に近いかなって言うのは、お粥用のお米なのです。
でもでも、やっぱり冷めると違うのよねー。
お米によって味が違うとA-Jに言ったら、彼にはその違いが分からないそう。
やっぱり日本人の舌って敏感ですよね。
先日、焼き魚を食べて「甘い」とフィンランド人に言ったら不思議がってました。
ナイフ作りや料理、一緒にまたお話をしながらやりたいのに~
そう言えばね、トンミのお家のサウナはまだ出来てないんですよ、、、。
何だか業務連絡みたいになってしまいましたね。


<< 北欧の布など 入荷しました マリメッコの本 注文受け付けます >>