8月のラップランド
d0090294_2129216.jpg
日本だと8月は夏真っ盛りで子供達も夏休みでしょうが、フィンランドは8月から仕事復帰の方や約2ヶ月の夏休みを終え小学生達は8月上旬から新学期の開始です。畑や周りの植物は太陽を浴び元気に真っ盛りなのも8月。この多肉植物の花も今が真っ盛りのようでニョキッと首を出して太陽に向かっています。陶器の入れ物に土を入れただけの花々も毎日、満開の様子を見せてくれます。
d0090294_21353592.jpg
子供達は夏の太陽が大好きで夜でも明るいので、娘ことりは夜だと思わず、寝る時間の夜8時頃になっても外で遊びたいそうです。あと数ヶ月したら、この緑の芝も真っ白な雪で覆われてしまうのだから、今の内に外で遊んでおかないとね。田舎なので蚊も多くてね、でも8月ともなると蚊にも慣れてきて、そんなに不愉快じゃなくなるのですよ。ことりは蚊が嫌いじゃないそうです。理由はね、蚊が近寄ってくると、くすぐったくて気持ちが良いんですって・爆。こんな子他にもいるのかしら?あんじんは男の子らしく昆虫に興味津々で。今年の夏はsääskiと言えるようになりました。サースキはラップランド地方の言い方で「蚊」です。一般的にはhyttynenという単語だったり、東フィンランド出身の義理のお母さんは未だにitikkaとも言います。

d0090294_21434076.jpg

8月になると夜も薄暗くなってきました。でも完全には暗くならないので夜中の1時頃でも辺りは見えますよ。1階のミシンがある部屋で夜中縫い物をしているとインディコ色の空とすじ雲がとっても綺麗です。白夜に向かっていた日々も、夏の終わりに向かっている時もそうですが、1日1日少しづつ自然の変化を感じる事が出来るのです。雲も肌に当たる風も何て表現したら分かりませんが体感できるのです。昨日はスウェーデンのハーパランタに行ったのですが、道中でも何か違う季節感を感じました。それにね、よく見ると村の白樺の天辺はすでに黄色くなっているのもあって、紅葉もじわじわきます。8月も中旬にもなると寒さも出てくるのがラップランド地方。でもね、今年はブルーベリーの実りが良さそうなので、もう少し夏を楽しめそうです。今日は夕方ブルーベリーを採りに森へ行ってきます。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-08-02 21:54 | フィンランド色々/Finland | Comments(10)
Commented by etigoya13-2 at 2012-08-03 00:45
こちらも気温が少しずつ下がり夜は暗くなるのが早くなりました。
お向かいのななかまどは既に紅葉が始まっているし。
例年の様な40度越えの夏日が無くてなんだか秋がすぐに来ちゃいそうですよ。
こちらはブルーベリーの季節に少しずつ移行しつつ有ります。
ああ、ミシン羨ましい。私も手回しで良いから欲しいんですけどね。
あ、今日頂いたレシピのPerunarieska作ったのだけど…なんだか見た目が全然違う。粉の量失敗したみたい。苦笑
味は馬鈴薯が濃くて美味しいんだけどね。
私のブログにマッラスリンプとペルナリンプで辿り着いた方がいらっしゃいました。ロシアブログのはずなんだけど。笑
土曜日にお店に確認に行って来ますね〜。
Commented by garjun2 at 2012-08-03 01:38
もう新学期ですか!その分クリスマス休暇は長いのかしら(だといーなーと思ってしまう)。
一日一日、今度は秋に向かっているのかあ。人も木も花も、短い夏を思いっきり楽しまなくっちゃー、ですね。ほんとうにいきいきとした緑、スカッと晴れた空が美しい。昔、アラスカに遊びに行ったのがちょうど夏の終わりで、Kippisさんの描写と同じようでしたよ。朝起きると、あれ?今日は何だか秋、と感じる…。日ごとに空気がひんやりしてきて、木の葉が色づいていって、ある日突然みぞれが降って…。そういえば、フィンランドの建物の写真を見て、アラスカにも似ていると思いました。
じん
Commented by paprica at 2012-08-03 04:12 x
Kippisさん、こんにちは!
へぇ~、フィンランドは8月から新学期なのですね!それって新年度になるのかな。カナダでは9月が新年度です。ちびっこたちはあと1ヶ月、夏のおひさまを楽しめるわけです。
フィンランドに蚊が多いっていうのにはびっくりです。やっぱり水辺があるからかな。もう、木のてっぺんが色づき始めているなんて、季節の移り変わりを感じますね。これからゆっくりと秋に移っていく様子も楽しみにしています!
↓のTシャツ、かわいいっ!
Commented by lacasamia3 at 2012-08-03 16:41
風景が、やっぱり北欧ですね。素敵。暑すぎない、こういう夏も良いな~。
Commented by Kippis_Y at 2012-08-04 05:29
♪越後屋さん
夏の貴重なベリーは美味しいですよね。こちらではナナカマドの実もお酒にしたりジェリーにして肉料理とそえて食べます。そちらでは何か良い食べ方しますか?
今日は、大忙しのリーッカに頼まれて彼女のエプロンを縫いました。明日は結婚式があるそうで100人分の食事を作るために数人で朝から夜まで学校のキッチンで作業していましたよ。時たま、お喋りしに行ったり。夜10時になってもいたので行ったらビールを頂いて笑い話をしました。でも、さすがに前ほどは飲んでいませんでしたよ、笑。でもね、ペルナリエスカ大失敗したーーなんて言ってました。確かに別物が出来上がってましたけど…今日は、トンミとリーッカの結婚記念日だそうで、トンミが届けてくれた花束を見せてくれましたよ~。近況でした!
Commented by Kippis_Y at 2012-08-04 05:33
♪じんさん
そうなのです今月13日から小学校や中学校は始まるそうです。
ビンゴ~冬休みは南と比べ長めですね。日本だったら-いっぱいの気温だと休校になるでしょうけど、こちらは-35度でも通学ですよ。強!
アラスカでの体験と似ているのかもしれないですね。夏が終わると秋が来て、そこからが早いこと、すぐに冬が来てしまいます。でも私は冬の人間なのかな、寒くて暗い冬ですけど、ちょっぴり冬のあの幻想的な雰囲気が恋しいです。
Commented by Kippis_Y at 2012-08-04 05:37
♪papricaさん
そうです、8月が新学期の始まりで、大学は9月スタートです。
私達の住まいは学校なので、13日から小学校の子供達が校庭で走り回るようになります。今までいた最年長の皆(4人)が別の町の中学校までバスで通う事になるんです。よく休み時間に話もしたので、何だかちょっぴり寂しいです。本当に良い子供達なのですよ!
フィンランド、湖・森・湿地帯があるので蚊大国です!8月になると蚊よりも小さな小さな吸血鬼がでてくるのです。血を吸うのではなくて皮膚を噛まれるので赤い小さな・ができるのです。でも、夏は太陽がギラギラしているので、蚊や虫に負けていられません!
Commented by Kippis_Y at 2012-08-04 05:41
♪ちほさん
えっ、ちほさん!嬉しい~~ニヤ~リ!
もう夏も終わりですよ~。北欧の夏は本当に短いです。
でも数日暑い日が続くと、もう夏は十分な気分になるんです。
ゆきちゃん、まだ夏休みがあるんだ~楽しんでいる顔が想像できますよ!
Commented by etigoya13 at 2012-08-04 10:20
ななかまどはお酒がメインかな。
ええ、ジェリーにするの。レシピ検索したら有るかなー?
果実酒は確か効能があった様な???我が家残念ながらななかまどの樹がないのでまだ作った事無いのだけど。
あはは、リッカーでもペルナリエスカ失敗する事が有るのねとちょっと安心してみたり。笑
昨日も作ったので。馬鈴薯入りつながりでフォカッチャも作りたくなっています。苦笑
結婚記念日なんですねあの2人の。連れ合いが戻ったらメッセージ入れておこうかな。
この前ロシアのCMに出ていた女の子をみて思わずサンニに似てるねなんて話しちゃいました。彼女のイメージは強烈だった。
Commented by Kippis_Y at 2012-08-06 15:10
♪越後屋さん
そちらでも果実酒にするのですね。熟したこの実を食べに鳥達が来るんですよね。そして中には酔っ払ってしまう鳥も…ななかまど、他のベリーと比べると使ってる人は少ないですけど、中には今でも食用として使っている人もいるようですよ。義理のお母さんはナナカマドや自然の食べ物を見るといつも昔の話をしてくれるのです。
サンニ、一段とおませちゃんで、少し背も伸びた感じですよ。


<< マリメッコのバッグ 子供服 Tシャツ出来ました~ >>