子供服 Tシャツ出来ました~
d0090294_2174064.jpg
最近、夜な夜な楽しんでいるのが子供服作りです。この服は、あんじん用のサイズ92cm。今までは既製品の服から型をひいていたけど、型崩れしてたり、腕の部分の微妙な膨らみが取りたかったので、ついに型紙を購入しました。でもね、この型紙ボディーの部分が少し太めよね?!他のデザインの服よりも丈が短めな来もするけど…着るとそうは気にならないけど、もう少しスタイリッシュなシルエットが良いなー。ちょっと変えてみよう。
d0090294_219485.jpg
欲しい欲しいと思っているロックミシン。でも未だに購入まで至らないので、蚤の市で数年前に買った安い家庭用のミシンで縫っています。なのでジグザグ縫いで解れ始末。ミシンの針はストレッチ生地用の先が少しだけ丸くなっている針を使っています。この針だと生地が傷みにくくて縫っている音も微妙に違います。押さえの金具も付属で付いていたプラスチック製のニット生地用のに変えて縫っているので縫いやすいです。普段、コットン生地を縫ったり、紙を縫ったりするので部品を付け替えるのが少々面倒だけど…もう1台くらい、中古のニット生地専用のミシンがあったら便利ね。

私が小さい頃、母も手編みのセーターやミシンで服を縫ってくれたっけな。私も今、子供に同じようにしているんだね。柄や色の組み合わせでデザインも豊富になるし、好きな生地で服を作れるって楽しいね。まだまだ下手っぴで「何でこうなるの?」と思う事も沢山。「買えば早い」かもしれないけど、挑戦して失敗して成功した時の感覚が良くてね、経験も積めるしね。要らなくなった服も再利用できるし。と言う事で1階のミシンのある部屋は夜中まで電気が付いています。

私が好きな子供柄の生地、ウェブストアで販売もしています。只今、レトロぞうさん柄マリメッコのライオン柄がありますが、後程このキリン柄の再入荷や他の柄も入荷します。良かったらどうぞ~
[PR]
by Kippis_Y | 2012-07-31 03:48 | 村の生活/village life | Comments(9)
Commented by yk-voyant54 at 2012-07-31 13:12
こんにちは、勝美さん。
すてきなブログね。楽しくて、読むにつれて
心がピュアになっていきます。
すてきなひとときを頂いてしまっています。

フィンランドには、ワクワクするような生地や糸が、
いっぱいあるようですね。
こうなると創作意欲もわきますよね。
キリンさんの生地もデザイン的でいいね。
子どもが赤ちゃんの時(1989年生まれ)、
まだベビー服はピンク、水色、クリーム色、白しかなかったんだ。
それがイヤだったので、生地を買って来て自分で作ったっけな。
フィンランドのようなデザイン的な生地があったら、
ワクワクですね!
次は何作るの?もう何か作っていそうですね。
Commented by garjun2 at 2012-08-01 06:08
かわいい~。模様もかわいいし動きやすそう。お母さん手作りの洋服や小物やおやつで育つお子さん方は幸せですね。
こけもものパイもおいしそうでしたねー。日本からのご家族も喜ばれたでしょう。こけももって名前は聞いたことがありますが、見たことがありません。主人がcowberry のことかな、と言っているんですが…。わたしはその cowberry すら知りません(笑)。
Kermaviiliをとクリームチーズを使うパイフィリングのレシピ、ぜひ試してみたいです。 サワークリームでやってみます。
バニラクリームもまたおいしそうですねー。いつか、お時間がある時にこのレシピも載せてくださったら嬉しいな。
uolukkapii、やporkkanaなどなど、いろんな単語を主人とフィン語の辞書で確認しながら、なるほど~、と読んでいます。^_^
じん
Commented by minuminukanon at 2012-08-02 05:52
こんばんは

 凄く素敵なデザインだと思います
 でも 確かに型紙 横幅広すぎ・・・・
 以前 スウェ-デンブランドのお洋服 とてもデザインが素敵で 結構お値段もしましたが 娘に購入しました
 しかし 問題はやはり 太目のデザイン
 やせの娘には シルエット・・・・・・
 でも ママの手作り お子さんにとってはとても良いことだと思います
 愛情の証でもありますよね
 私も デザインするの大好きですが お裁縫は大の苦手
 娘は 人一倍お洋服にうるさいので 私のデザインした品でも 気に入らなければ着てくれません
 しかし 絶対に一回は着せるわたし
 だけど 周りから 素敵 どこで買ったの と言われると嬉しくなり
ママが作った一点ものと言ってくれます
 その後は 率先して着てくれます
 だから 忙しくても 素敵な布地が見つかると 夜なべして作ってしまいますよね
Commented at 2012-08-02 11:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Kippis_Y at 2012-08-02 20:55
♪voyantさん
有難う御座います。
お子さんが小さかった時の服の色、面白い情報です。
私は81年生まれなので、きっと同じような流行だったのかな。
とっても興味深いお話ですね。
日本のママも子供服作りは好きな方多いですよね。こちらも手作りが好きな人多いですよ。日本と少し違うのはリサイクルも盛んで、特に若い年代のママはエコ意識もあって上手にリサイクルに取り組んでいるようです。
あっ、このキリンを見て思ったのですが、voyantさんの恐竜も子供服の布化したら素敵ですね。家の息子、あんじんは只今、恐竜ブームですよ、笑。
先日は、娘の服を1枚、夜中に縫いました。もっと縫いたいのですよ~

もうそろそろ本が届くかしら…
Commented by Kippis_Y at 2012-08-02 21:02
♪じんさん
そうそう、cowberryですよ~!酸っぱいんですけど、こちらではジャムが一般的で、でもジュースもいけますよ♪スウェーデン風にミートボールにこけもものジャムも一緒に添えて食べます。でも、この組み合わせ、はじめは脳が理解できなくて…慣れれば大丈夫なんですけど意外な組み合わせでした。そちらでも、しょっぱい物に甘いつけ合わせなんてあるのかしら?!
このケルマヴィーリは何なんでしょうかね。日本名でサワークリームですけど、サワークリームよりも糖分低めで少しゆるいのです。サワークリームでしたら濃厚になると思いますよ。
鍵コメの件、興味深い!!こんな繋がりがあったなんて何だかドキドキ興奮ですよ~。この地でオーロラを観て…思い出深いですね。しっかーし、ロバに笑み、爆笑!トナカイに笑みの方が合ってるのに~、笑。楽しみにして、じんさんの所に行きますね♪
Commented by Kippis_Y at 2012-08-02 21:07
♪minuminukanonさん
この型紙、とある会社のもので、フィンランド国内でも、これを使って縫っている人も多いんですよね。でも、この横幅がね…既製品でも洗濯しているうちに何故か横に伸びてくるのに、始めからこの幅じゃ…即チェン~ジです。
娘さん、一点もの、分かってますね~♪
女の子は特にお洒落に煩くなるのかな?うちの娘も好き嫌いありますよー。
今はワンピースでも、クルクル回るとヒラヒラ開くのが好きらしく、なのでニット生地で作ってもヒラヒラしないので結局ヒラヒラドレスに着替えたり…ティーンになったら、もっと拘りが出てくるのでしょうね。でも、逆に一緒に楽しめるのは女の子&母親は特ですよね♪
Commented by garjun2 at 2012-08-03 01:34
ありますあります。ターキーのローストに、クランベリーのソース(実質的には、ジャム)を添えたり。わたしも最初はアメリカ人の味覚にどん引きでしたが、しょっぱいお肉に甘みと酸味を加えるとちょうどいい感じになりますよね。慣れてきたらフルーティな風味を楽しめるようになりました。考えてみたら、照り焼きも同じ理屈かなあ?

ケルマヴィーリ、サワークリームに牛乳を加えてゆるめた感じですか?アメリカのサワークリームは糖分が入っていないので、ヨーグルトの方が近いでしょうか?その方があっさりしているかも…???
じん
Commented by Kippis_Y at 2012-08-04 05:22
♪じんさん
おっ!同じような感覚ですね~
そうなんですよね、慣れれば楽しめますよね。
そっか、日本食も甘いものとしょっぱいものが一緒になってたりしますもんね。
みたらし団子のソースも甘しょっぱかったり。私の主人もそう言えば、日本人はよく、しょっぱいものと甘いものを一緒に食べると言ってたっけ。そして魚料理の時に肉料理のおかずもあると…確かに、笑。

ケルマヴィーリの代用、サワークリームに少しヨーグルトを入れたほうが良いかもしれません。卵も入れるので、ちゃんと固まると思いますよ。ちょっと試して下さい~♪


<< 8月のラップランド porkkanakakku 人... >>