手仕事 子供服・手編み靴下
d0090294_32383.jpg
子供の服をゆっくり見たいけど、なかなか、そんな時間もないので娘・ことりのズボンを夜な夜な縫ってみました。作りたい一心・勢いで縫ったので失敗する可能性があるかも、と予想して本番布ではなく練習用の布で。チューリップハットを縫うよりも全然簡単!これは癖になりそう。次は本番布でも大丈夫かな。でも、そうすると結構、失敗確立が高いのよね。
d0090294_322665.jpg
まだ7月半ばですが、涼しくなる夜に編み物がしたくなって秋用に自分用のウール100%の靴下を編み始めました。模様をキチンと紙に描いたりせず、気分のまま編んでいってるので途中で解きなおして編みなおしたりもしています。時には10数段も解いたり。でも、気に入ったものではないと後々気になるので解きます。よくA-Jに「もったいない、さっきので良いのに」と言われますが、経験も積まれるし、解いても編んで形になっていく姿が楽しいんですよ~。今年は外履き用・室内用の靴下も家族分編めると良いな。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-07-14 03:18 | 雑貨・インテリア/Interior


<< 中世風 帽子できました 苺の季節  >>