夏至祭 ホームステイ企画4日目
d0090294_3124357.jpg
d0090294_313448.jpg
ラップランドの夏の太陽は眠る事なく、夜中も明るいです。夏至祭のイヴはkokkoと言って水辺近くで大きな焚き火をします。ラーヌヤルビの村では、この伝統的な企画は今まで行われていませんでした。でも、この際なので私達が企画をし村の人達に声をかけて記念すべきkokkoが行われました。要らなくなった木材や船なども積み上げられ、火つけ約は北海道からの最年長ゲストのYさんに行って頂きました。
d0090294_3132677.jpg
正直、地元の人はあまり集まらないんじゃないか...そう思ったけど沢山の方が来てくださって、この小さなソーセージ焼きの場所もワンサカしていました。串にソーセージを刺して焼いてアルコールも入り、ソーセージを食べ、飲んで飲んで飲みまくるフィンランド人。夏の時期はソーセージの売り上げが上昇するそうです。結構な太さがあるんですけど平気で食べられます。お皿に置いてフォーク&ナイフで...こんな食べ方はしません。串に刺して、もしくは紙に巻いてケチャップとマスタードを付けて齧り付くのがフィンランド流!
d0090294_3141422.jpg
「シングルの女性は7種類の花を摘み、枕元の下に置いて寝ると将来の男性が現れる」と言う言い伝えがあります。ゲストの内、唯一シングルのRさん。地元の女の子と一緒に花をちゃ~んと7種類摘みました。夜の夢もね、なかなか面白い内容でしたよ~。次へ続く...
[PR]
by Kippis_Y | 2012-07-11 03:30 | イベント/event


<< ホームステイ5日目 白樺のかごワークショップ 2-3日目 >>