ゲストルーム作り 壁紙編
d0090294_21432422.jpg
壁紙貼りプロジェクト開始!
私は50-70年代のレトロが好きで、中でもレトロ柄は大好きです。布だったり壁紙だったり。なので古いお家やコテージに行くと、昔ながらのあの雰囲気が何とも言えないほど好きなのです。本当なら、壁紙も60-70年代風にして家具や雑貨も古いもので、レトロな世界にどっぷりつかりたいのですが、A-Jや子供の趣味もあるし、お客さんや友達が来る事も配慮して。抑え目に。壁紙は無地だったりストライプの方が貼るには簡単ですが、わざわざ貼るので、柄ものは絶対はずせない!そう思っていました。レトロ柄がワンサカある、お気に入りの壁紙屋さんがあるのですが、値段もするし、皆の好みもあるので別のお店で購入しました。小柄が好きですが大柄しかなく...少し私にはエレガント過ぎるけどゲストルーム用に落ち着いた70年代風の柄の壁紙を購入しました。
d0090294_21434811.jpg
1階のゲストルームは壁に飾りもなく真っ白。パネル状になっているので、はじめはパネルとパネルの間をベージュのペンキで塗りました。結構簡単に塗れます。
d0090294_21464766.jpg
昨日の夜、子供が寝てから夫婦で壁紙貼り。大きなテーブルの上にビニールシートを敷いて、その上に壁紙の裏側をのせ壁外紙用の糊をローラーを使ってのばしていきます。こんな風に、柄が重ならないように折り曲げてビニールに入れて7-10分湿らせるそうです。壁には念のため、のりをして壁紙を貼っていきます。A-Jは小さい時からお母さんと一緒にしていたようで作業手順も良く知っていました。私は初めての体験で驚く事ばかり。壁紙をこんな風に折るなんて折り目がつかない?破れない?と心配でしたが、そんなに敏感でもないようです。工作をしているような、美術製作をしているような感覚で結構楽しかったです。細かいコンセントやケーブル部分はやっかいでしたけど。柄がマッチするように気を付けながらやるので結構、集中力を使いますね。絵柄のある壁が出来た瞬間、空間ができてリズムが生まれて、夜中なのに感動して目が冴えてしまいました。
d0090294_21444041.jpg
終わったのは夜中の1時過ぎだったかな。ドッと疲れが出たけど楽しかった。今日は自分達の寝室の壁紙を貼りました。何の写真や絵を飾ろうか、そう迷っているなら思い切って壁紙を貼った方が良いな~そう感じるほど、存在感があって空間がガラリと変わります。このゲストルームは他にも手を加えて過ごしやすい空間を作ります。プロジェクトは、まだまだ続きます。
[PR]
by Kippis_Y | 2012-06-01 22:05 | 村の生活/village life | Comments(2)
Commented at 2012-06-04 01:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Kippis_Y at 2012-06-05 05:21
♪鍵コメ06-04 01:36さん
ご報告有難う御座います!長らくお待たせしました。梱包を開けるのに時間がかかりませんでしたか、、、?!あのガラスのは綺麗なデザインですよね。縦にラインが入っててスタイリッシュで。早速飾って頂いて嬉しいです!後程、鍵コメさんのブログを拝見させて頂きます~。この度はお買い上げ有難う御座いました!引き続き宜しくお願いします!


<< レトロ柄のワンハンドルバッグ ルバーブタルト >>