室内にハンモック
d0090294_632033.jpgラーヌヤルビの村の学校建物に引っ越してきて早1年2ヶ月が過ぎましたが、床がグレーで汚れもあり、まるでオフィスの床のようです。床をどうにかしたい、そう思う毎日です。古い物件でコンディションが、さほど良くないのであまり気にしないで部屋を遊べるのは有り難いのですけどね。と言う事で、2階のリビングにハンモックを吊るしました。本来は外に吊るして夏を楽しもう、と思ったもの丁度良い木がなく、おまけに蚊の大群に襲われそうなので室内が丁度良いですね。天井に穴を開けるのに、何処に支えがあるのかA-Jが屋根裏を見に行ったのですが、誰かの古い長靴や服がギッシリ置いてあって見えなかったそう。とりあえず、天井に穴を開けてみました。その後、太いフックを挿して、ハンモックの紐に赤い紐を吊るして完了。赤い紐は片方で35kgまで支えられるので70kgまで大丈夫なはず…子供用に作ったので、とりあえず大丈夫でしょう。万が一の事を考えて低く吊るしてあります。
d0090294_5492718.jpg
恐る恐る70kg越えのA-Jが中に入ってみましたがフックは大丈夫でした。私も試しに入ってみたら揺ら揺らが心地良かった。静かにしてるなら大人も入って本でも読めそう。と言う事でフックを、もう1つ追加して、大人用として寝そべる位の幅にアジャストできるようにしようと思います。天井が落ちる前に大きめの丸いクッションを作って中に入れよう。子供達はハンモックが大好きなようで早速、はしゃいでいました。中に座ってみたり、寝転がってみたり、ブランコの様にしたり。終いには布に絡まって飛行機のように遊んだり。何処かにぶつかるんじゃないかと見てるほうは冷や冷やだったけど、子供の方が適応が早くって自分でコントロールしていました。

d0090294_551597.jpg


吊るしもの繋がりで、ハンモック横のドア部分には子供用が摑まってブラ~ンと出来るこんな輪っかがあります。あんじんがアクティブで元気が良いので冬に付けました。こういうシンプルなもの、子供達はやっぱり好きで、猿のようにブラ~ンとしています。ドアを閉めて両手で輪っかを持って素足でドアをよじ登ったり、好き放題しています。この遊び道具、子供の発達に良いんですって。天井から吊るしても良いけど、頑丈そうな場所に付けました。使わない時はフックから取り外せるので結構、便利です。

まだまだ家の中の事、外の事、色々としなければいけない事、したい事が沢山あります。週末、天気になれば良いな。皆さんも良い週末を!
[PR]
by Kippis_Y | 2012-05-19 06:29 | 村の生活/village life


<< 畑作り 拡大プロジェクト DIY ファブリックボードの作り方 >>