DIY ファブリックボードの作り方
d0090294_18312769.jpg
北欧レトロ雑貨ウェブショップ Kassun kauppa 本日新着商品届きました。
レトロ布沢山あります。詳しくはお店へどうぞ⇒

d0090294_1836816.jpg
フィンランドの家庭や公共の場で結構、目撃するkangastaulu:ファブリックボード。中には両腕を広げても届かないような結構大きなサイズもあって迫力満点です。北欧柄らしく、ハッキリした色合いやクッキリした柄は殺風景な壁や空間をパッとさせてくれます。マリメッコの色彩や大柄は、まさにファブリックボードにピッタリ。小さいですが我家のキッチンにあるのはコチラです←。
d0090294_18451965.jpg
材料は木枠・大きなホチキスの様な道具タッカー・布。木枠も簡単に作れます。無い場合はコルクボードでも代用できます。この黄色い布は薄いので私は黒のプラスチック板を使っていますが、布にある程度の厚さがあれば木枠だけで十分です。
d0090294_1850484.jpg
生地の位置(見せたい部分)が決まったらタッカーで木枠と布を止めて、あとの3辺は布がたるまないように出来るだけ引っ張りながら止めていきます。四隅は綺麗に布をしまいながら。とっても簡単なので細かな説明は要りません。一つ作ったら癖になる簡単さです。低コストで簡単に出来て手作りなので愛着も沸きます。是非どうぞ!
[PR]
by Kippis_Y | 2012-05-15 21:05 | 雑貨・インテリア/Interior


<< 室内にハンモック 出てきた出てきた、ルバーブ >>