フィンランドのドーナツ munkki
d0090294_22343268.jpg
5月1日はVappu:メーデー。フィンランドでは学生運動の日のようです。そして、この季節もののお菓子として脳みそのような揚げ菓子Tippaleipäが食べられています。緩いドーナツ液を油で揚げ粉砂糖をかけたお菓子。パリパリカリカリしています。私は、買って・揚げて食べるほど好きではないのですが…ヴァップの時にmunkki:揚げドーナツも食べられています。こちらは季節に関係なく食べられているけど、カルダモン入りで美味しいのです。中にジャムが入ったものはhillomunkkiと言います。先週、久々に家で穴あきのドーナツを揚げました。小さい頃、母も焼いてくれたな、なんて思い出しながら。私の子供達にも脳裏に焼きつくような良い思い出を一緒に作っていきたいな。思い出に浸りながら揚げたムンッキ。はじめの方は火加減も良く美味しく焼けたのですが、最後のほうは欲が出てしまい、大きな形のドーナツは生揚げとなってしまいました…こんなんじゃ良い思い出どころか、腹痛の思い出が出来ちゃうね…そして、今週末始めにかけ、子供達、A-Jは風邪で熱を出しています。いえいえ、ドーナツが原因ではありませんよ!
d0090294_22341327.jpg
ムンッキを揚げる、と言ったらA-Jがココナッツオイルを買ってきてくれました。てっきり、液体のオイルかと思ったら固形状の半透明のオイルを鍋に入れて溶かして揚げるんですって。言われた通りにしてみたら見る見るうちに液体状になり、他のオイルと比べると臭いも後味もサッパリしています。よし、これからはムンッキはココナッツオイルにしよう!
[PR]
by Kippis_Y | 2012-04-23 03:47 | 食べ物色々/food


<< 修復 レトロ柄のベビーカー イースター >>