フィンランド独立記念日 94回目
d0090294_0321692.jpg
昨日もよく降った雪、そして今日も降って辺り一面真っ白。朝起きる頃はまだ真っ暗で昼間10時頃かな、少しづつ明るくなってきます。この頃は辺り一面青くなるので本当に綺麗。2時頃からまた青い時間がきて、その後また真っ暗に。貴重な昼間の光、この時間に見える真っ白の世界と木々に積もった雪を眺めるのが好きです。左の写真は2階のキッチンから、右は2階のリビングからです。写真を撮ろうと外を見たら小さな鳥が餌をさがしながらピョンピョンしていました。

今日は94回目のフィンランドの独立記念日。祝日ですけど、旦那様は氷の氷像のワークショップのため、ロバニエミに仕事に出かけています。今年はなかなか気温が下がらず毎日、温度計を見ながら気にしているようです。温度が下がらないと溶けちゃうのでね。(ラップランド大学のアート部の生徒達と氷の氷像を作っています。これはロバニエミのセンターに置かれるそうです。10日はオープニングだそう。)

私は家で子供と一緒にpiparkakku:ジンジャークッキーを焼いたり、karjalanpiirakka:カレリア地方のライ麦ベースのお米のパイを焼きました。こちらは後日お話しますね。
[PR]
by Kippis_Y | 2011-12-07 01:02 | フィンランド色々/Finland


<< 3rd Advent 自然の恵み 2回目のアドベント オレンジと... >>