子供部屋作り 
d0090294_20503293.jpg

昼間の散歩が楽しい季節です。曇りの日もあるんですけど太陽が出ているとビタミンD補給&紅葉見学に息子のあんじんを背中に背負って、娘のことりと手を繋ぐかベビーカーに乗せて近くを散歩します。そうすると私は背中に汗をかくほど暖かくなります。朝晩はキリリとするけど日中は過ごしやすいです。白樺の紅葉も綺麗で旅行をしに行きたくなりますよ。
日も段々と短くなってきて、と言っても太陽が沈んで暗くなるのは21時頃かな。夏の間はライトを使う事も少なかったので本格的な暗い時期が来る前に電球の補給や取り替えをしないといけません。この子供部屋のナイトランプは蚤の市から。レトロが可愛い。
d0090294_2121676.jpg

こちらは、子供部屋。と言っても今はことりが寝る部屋ですけどね。小さな窓は子供が立つと丁度、外が見えて冬にはオーロラ観測も出来るんです。でもね今年3月に引っ越してき以来、この部屋の壁の色が非常に気にならなくて。色からして、おそらく70年代に塗り替えられたんだろうな。写真では明るい色に見えるけど実際は、どんよりした息が詰まりそうな不健康な色で、おまけに日が当たらない時はもっと薄暗くなるんです。なので引っ越した後に壁の色を塗り替えました。↓↓
d0090294_2192252.jpg
d0090294_2195751.jpg
d0090294_2193833.jpg
子供部屋らしく可愛い壁紙を貼ろうかと思ったけど小さな部屋だし玩具もあるので、あえてシンプルに壁は水色、天井は白く塗り替えました。女の子なので女の子カラーにしようとは思わず...(これ私っぽい・笑)あんじんのベッドも、いずれ引っ越してくるかもしれないし、海・空・フィンランドの国旗をイメージして、この色に。壁を塗り替えただけでも随分と違う変わり様!そして何より空気が綺麗になったんです。子供達のメンタル面にも良いようで大成功!
d0090294_212619.jpg
子供達が椅子に座った時に座り心地が良いようにクッションを作りました。以前ダイニングの椅子に使っていたクッションだったけど、カバーが敗れてしまったのをキッカケに使わなくなったので子供用の小さな椅子のサイズに合うように切ってカバーを縫いました。これもレトロ柄でね。切り落としたスポンジ部分は人形を作る時に中身として使えるので保管。こうして物がたまっていくんだけど、やっぱ捨てられないんだよね。これから寒くなる時期、縫い物が楽しくなります。

育児ブログアップしました。
[PR]
by Kippis_Y | 2011-09-09 21:39 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(24)
Commented by MakiMakiMacci at 2011-09-09 21:55
さわやかなブルーですね!ブルーにしたらお部屋が広く見えるみたいです。私もブルーが好きなので、冬でも寝室はブルーです。
私も、古くなったクッションを使って、子供用のクッション作ろうと・・・保存したまま・・・やはくやらないと!
Commented by Kippis_Y at 2011-09-09 22:04
♪MakiMakiMacciさん
色を変えるだけでこんなに違うもんなのですね~。
色塗りの最中は維持でもオレンジを消してやる~!でしたよ。
MakiMakiMacciさんの寝室もブルーですか。うちのもそうです。綺麗にスッキリみえて良いですよね。「皆さ~ん、お勧めです!」
MakiMakiMacciさんの保存室でもプロジェクトマテリアルあるのですね!これから来る長い冬には、もって来いのプロジェクトですね!
Commented by etigoya13 at 2011-09-09 23:09
自分達で考えて自分達が住み良い様に手を加えていく丁寧な生活素敵です。
子供部屋も可愛いけれど、クッションとランプが特に素敵。
ちなみに私たちが寝ている寝室はもう少しグリーンが入った水色単色です。
今歯珊瑚色のかなり白い色。冬が長い国の人って室内の色を綺麗にすると思うのだけどどうなのだろう?
Commented by tannune at 2011-09-10 00:23
水色がこんなにも元気カラーになるとはビックリ!です(笑)
メリハリがついて素敵ですね~
オーロラも見えるなんて夢の部屋です。

床にデ~ン(笑)と座っているのはクマちゃんですか?
柄が可愛い~です。
Commented by wannotomarigi at 2011-09-11 12:05
ただいま正午のNIPPONから、トリです、こんにちは。

すばらしいですね!
壁をぬりかえるなんて、なかなか出来ません!

しかも、全部じゃなくて、空色と白の分け方が素敵だと思います。
きっと、それによって部屋の広がり感とか、形とかが違って見えるんだと思います。
このidea、KIPPISさんならではですよね~。
私も、だめになった足つきアイロン台にアイボリーのペンキを塗って使ったりしていますが、なんとも、センスが・・・。

しかも、オーロラが見える窓!?
びっくりしました。

それと、紅葉の季節なんですか、そちらは!?
紅葉があるというのも知りませんでした。
いろんな葉っぱが赤や黄色になりますか?

素朴で、たぶんまぬけな質問ですが・・・
明日は満月です。日本では、夕方6時半ころ、まるくあがってきますが、そちらでは、空が明るいとどうなるんでしょう!?

Commented by mika at 2011-09-12 12:32 x
良い色!写真で見ると青だけれど、緑っぽくてとても素敵。ウチはとりあえずは白でございます(借家だしね)。お日様が沢山当たる時は良いけれど、当たらない時は一寸でもダークな色素が入ってると、暗ーくなるもんねぇ。でも、ことりちゃん、まだクリブに収まるのねぇ。ウチはすっかりシングルベッドで、それでも、激しく動いてるよ。
Commented by bettyko at 2011-09-13 05:36
Kippisさん、こんにちは!色替えしただけで、雰囲気ががらっとかわりましたね〜。自然界の色(グリーンやブルー)は子供の目にもいいらしいから一石二鳥ですね!実は私のアパートのリビングの壁も一面だけですが薄いブルーにしました。フランスの国旗に合わせたら大変なことになりそうなのでそれはやめておきます・苦笑
Commented by Kippis_Y at 2011-09-13 14:45
♪越後屋さん
ありがとうございます。クッションとか、ランプ気に入って頂いて!
やっぱ毎日目に付くとこって好きな色や柄である事、大事ですよね。
子供もこういう柄は喜んでくれてね。
偶然にも越後屋さんの寝室も似たような色なのですね。
そっか、長い冬の国と寝室の色、これ心理的に反映されているのかな、こういう統計って調査したら面白いかも!カラーって生活には無くてはならないものだしね。あっ、きのうキノコのマリネードしましたよ。塩漬けしたのを何回も塩抜きして。待てなくて漬けてすぐに食べたけど美味しい!!なのでその後、あらたに漬けました。キノコがあまり好きではない旦那様も、美味しいって食べてたんだもん、これは本当に美味しいです!ありがとうございました~~
Commented by Kippis_Y at 2011-09-13 14:48
♪tannuneさん
イメージとしては、もう少し薄い水色になるはずだったけど、下地がオレンジなので少し濃い目に反映されてしまったんです。でも元の色より全然よくって清潔感もあるので気に入っています。
そして、オーロラが小さい窓からも見られて隠れスポットです!
床に座っているのは大きなヒョウで、子供用なんですけど、柔らかくて気持ち良いんですよ。クッションにも枕にもなって!
Commented by Kippis_Y at 2011-09-13 14:55
♪トリさん
まぬけな質問だなんて、とんでもないですよっ!
こちらでも紅葉があって、私達の住む北フィンランドは国内でも紅葉の地として観光客が北上してくるんですよ。白樺の葉は緑から黄色に、これ凄く綺麗なんです。赤い葉っぱもあって、地面の背が低い植物も真っ赤になって綺麗なじゅうたん化するんです。
こちらでも満月は空が暗くなってから出てきますよ。冬は日が短いので太陽と大きな月の両方が見られることもあるんです。
アイロン台の脚、色を塗り替えるだけでも雰囲気が変わって良いですよね。子供部屋は小さいのでサイドを白にして色が逃げるようにしたんです。子供が頭が痛くなるような部屋じゃ困っちゃうのでねぇ~
Commented by Kippis_Y at 2011-09-13 14:58
♪mikaさん
家族で髪型変えました?いやー冗談ねっ!!
そっか、mikaさんグリーン系好きって前にコメントしてもらいましたよねぇ。
家も借家だけど、元がコンディション悪いのでね、辛うじて。
そうなの、ことりはまだこのベッドで寝てるんです。そして、あんじんはトラベルベッド!ことりが2歳になった時にシングルベッド買おうかと思ったけど、逃げ出しそうなので却下。以来、このまんま。まだ収まるし、本人も好きみたいなの、笑。
Commented by Kippis_Y at 2011-09-13 15:02
♪bettykoさん
はははは!そっか、フランスの国旗に合わせてたら、、って笑ってしまった!
そしたらどの国が一番騒がしくなるのでしょうかねぇ~はははは
そっか、自然界の色は目に優しい。2回のリビングも、かれこれ前に塗り替えたんですけど元の色は山葵色~ひえぇぇ~でしたよ。bettykoさんのとこはリフォーム経過どうですか?仕事量も多いけど、やっぱ快適になるのは遣り甲斐がありますよね。
Commented by go-misaking at 2011-09-13 20:18
オーロラが窓からみえるなんて素敵☆
Kippisさんのおうちにお泊りに行ったら見えるのかなぁ~♪
子供部屋のペンキ塗り大成功ですね。
とても素敵な色で明るくなったようです。
我が家もソラの部屋を可愛くしたいけれど借家なので何もできず・・。
いつかマイホームを持った時までの夢です。
Commented by neliapila at 2011-09-13 21:50 x
久しぶりに日記を拝見させていただきました。
お部屋つくり、素敵です♪ 我が家の模様替えもしてほしいくらいですわ(笑
いつの間にか、ロバニエミから引っ越しをされていたんですね!諸事情により、ロバニエミに行くことが今後増えそうだったんですよ。いつかお会いできたらいいなーなんて思っていたんですけど・・・。
ところで、野菜作りも始めたそうですね!我が家もかれこれ3年が経ちます(土つくりに約3年は要したかも)。自分で作った野菜って新鮮だし、苦労して育てたぶん愛おしく本当に美味しいですよねぇ~ 今年も人参、じゃがいも、えびすカボチャが大豊作ですよ♪
Commented by tictactoeinla at 2011-09-14 09:13
ブルーで爽やか!子供部屋、すっごくステキです。IKEAのショールームのコーナーにありそうな感じですよ、さすがはKippisちゃん☆
クッションも生まれ変わって・・・いい感じに収まってますネ!私も捨てられない性格で・・・クローゼットの隅っこにずんずん積もっていくばかり。何とかせねば(><)です。
Commented by Kippis_Y at 2011-09-14 14:33
♪go-misakingさん
夜になると。本当に真っ暗で、街灯も消えてしまうのでよく見られるんですよ、オーロラ。下のリビングからも見られて、欲しいもキラキラでね。田舎暮らしです!
借家だと制限かかってしまいますよね。家の場合、コンディションが悪いのもあって即オッケーでした。ペイント代まで出して頂いて助かりました。他にも変えたい所、沢山...出来れば床を張り替えたいけどgo-misakingさん同様、マイホームではないのでね...いつかね。
Commented by Kippis_Y at 2011-09-14 14:39
♪neliapilaさん
お久し振りです!お元気そうで!
そうなんです、ロバニエミから約村60キロ離れた小さな村に引っ越して来ました。もう引っ越して6ヶ月かな。ロバニエミ圏ではなくてウリトルニオ圏なんです。でもロバニエミに行く方が近いんですよ!ロバニエミに行く事が多くなるのですか~。そしたらお時間が許す時でしたら是非村へ!
畑、ようやく開始です。凄く楽しいですね。もう、かれこれ10年以上は誰も使っていなかった土地で、なので根っこが凄かったんです。野菜も被害なく育ったので来年は拡大予定です。ほんと自分で作る野菜は美味しくって甘いですね。あの中が黄色いかぼちゃも!わ~いいなぁ~。来年、家も挑戦してみたいな!
Commented by Kippis_Y at 2011-09-14 14:43
♪tictactoeさん
写真見て思ったんですけど子供部屋はIKEAの物が多いなぁ。テーブル&椅子、本棚に玩具入れ。だから、そんな風に見えるのかな?!
捨てられない性格、笑!私もね、積もったものを処分しようと思って片付けようとするんだけど、また捨てられない思いが巡ってきて結局×。捨てられる性格の人が羨ましいわね~。こういうのって女性に多いのかしら?!
Commented by bettyko at 2011-09-15 04:59 x
Kippisさん、うちのリフォームはやっとリビングが終ったところです。。。ペンキひとつ塗るにも思った以上に時間がかかってなかなか進まないのがもどかしい。山吹色を水色に塗り替えるのかなり大変だったのでは?2、3回塗らないとだめそう。そんなわけで?!ブログもアップしなくちゃと思いつつ、放置気味な今日この頃です。でも出来上がった部屋を想像しながら頑張ってます☆できれば暗くて寒い冬が来る前には終らせたいなあ。
Commented by Kippis_Y at 2011-09-19 20:15
♪bettykoさん
そうなんですよね、冬も暖かい国だったら、もう少しゆっくりリフォーム出来るかもしれないけど、暗くて寒い冬がやってくる前に終わらせる、これ大事ですよね~。
よくご存知!この壁の色を消すのには何回も塗って塗って、これでもかーってくらいでした。最悪だったのがリビングの山葵色。すごく手ごわかったですよ...
また様子見せてくださいね~!
Commented by etigoya13 at 2011-09-28 01:27
良かった気にいってもらえて。
あのレシピはロシア人から習ったのを基本的に変えていませんが、まろやかで美味しいでしょう。
日本にいた時はこちらの料理って油がつよくて味が濃くて種類が少ないと思っていた自分に反省です(笑)
私はまだ黒パン作れてません(汗)早く作りたいのだけど。
Commented by Kippis_Y at 2011-09-29 04:34
♪越後屋さん
美味しくって何回かつくりましたよ!ほんと、気に入っています♪
私もまだ、ジャガイモ入りのライ麦パン作っていません...
違うレシピを見つけたので材料も用意してあるんですけど、種から作る方法なので数日はかかりそうです。試してみて美味しかったら、また教えましょうか?!
Commented by etigoya13 at 2011-09-29 07:46
ぜひお願いします!ところで頂いているレシピのシロップって、黒砂糖を溶かしたもので代用出来ますかねー?
同じ黒パン文化があるロシアなのだけど、フィンランドの様にみっちりした黒パン、村の方ではあまり無いんですよ。みっちりはしていてもまたちょっと違うんです。
Commented by Kippis_Y at 2011-09-29 22:28
♪越後屋さん
ではでは、私が実験でね。
黒砂糖を溶かしたのでも大丈夫だと思いますよ。
もっちりさは?ですけどこくはでるんじゃないかな~。
ロシアのライ麦パン、本場で食べて見たいですね。ロシアの人がフィンランドで作ると、それっぽく出来るかな?!ロバニエミ、ロシア人多いんですよ。


<< フィンランド料理 makaro... 森のきのこ >>