北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!
ルバーブケーキ raparperikakku (レシピ)
夏至前までに収穫すると良いと聞いたので裏庭にわっさわっさと育ったルーバーブを6月中旬に収穫してみました。てっきりナイフで根元を切るのかと思ったら手で引っこ抜くそう。アドバイス通りしてみたら思ったよりも綺麗に簡単に取れました。そして第1回目のraparperikakku:ルバーブケーキを焼きました。この生地はフワフワタイプでブルーベリーケーキを焼く時にも使うのですが、ルバーブケーキの場合、酸味が多いので今回は生地を厚めにして冷蔵庫にあった林檎ジュースを生地に入れて甘みを出してみました。ジュースの助けが良かったのか美味しく焼けました。(2回目はジュース無しの薄め生地で焼いたのですが断然1回目の方が美味しかったな)焼き上がりは表面や端っこが硬いかな、乾燥したかなっと思っても数時間後、翌日には生地がしっとりとしてきて美味しさが増してきました。裏庭から採れたルバーブの他に知り合いの方から「家では食べないから貰って」と沢山頂いたので今年もルバーブジュースをワインボトル6本分作りました。今年は少しレシピを変えてスパイスやレモンは入れず甘みは砂糖と蜂蜜で。余計な味がない分、こっちの方が美味しい気がします。ジュースの他にルバーブ&苺のジャムを作ったり、いつでもケーキやキーッセリに出来るように冷凍保存にもしておきました。参考までにレシピ載せておきいます。

ルバーブケーキ raparperikakku

レシピ

鉄板 約32cm×32cm
200度 約20-30分

卵 6個
砂糖 6dl
小麦粉 9dl
ベーキングパウダー 小さじ3
溶かしバター 300g
林檎ジュース 2dl
水 1dl

①卵の入ったボールに数回毎に分けながら砂糖をよく混ぜ合わせる。
②ふるった小麦粉とベーキングパウダーを数回に分け①と混ぜ合わせる。
③溶かしバターを②に混ぜ、林檎ジュース、水も続けて入れ混ぜる。
※サックリ混ぜるのではなくて、よく混ぜ合わせても大丈夫です。
④200度に温めたオーブンで約20-30分焼いて出来上がり。

※この量ですと沢山出来るので型の大きさに合わせて分量を半分、もしくは3分の1にして下さい。
■  [PR]
by Kippis_Y | 2011-07-08 06:22 | 食べ物色々/food | Comments(14)
Commented by etigoya13 at 2011-07-08 08:05
ルバーブ我が家もそろそろ何かにしないとなーと思っているのですが、良いですよね〜そんなに沢山とれる&頂けるって。
キャラメルクリーム+ルバーブのタルトも美味しいのでお薦めです。
今年はジュースにしようか、苺とワレーニエにしようか?それともロシア風のパイにしようか思案中です。
このケーキもおいしそうなのに我が家のルバーブはとにかく細くて。この秋に植え替えないと駄目かもしれません。
Commented by mika at 2011-07-08 09:17 x
ありがとうKippisちゃん。ウチのルバーブ、ジャングル化してるよ。さすがに上に伸びて、茎がぶっとくなってしまって、これ、どうするよって感じなんだけどね(苦笑)。フィンランドとカルガリー、ちょっと気候似てるのね。カルガリーの方が断然暖かいとは思うけど。やってみるね〜。
Commented at 2011-07-08 09:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Kippis_Y at 2011-07-09 03:43
♪越後屋さん
美味しそう、キャラメルクリーム+ルバーブのタルトって!こういうタイトルだけでも美味しそう。ロシアのレシピかな?こちらは伝統的なシンプルなケーキが至って人気のようですね。私の旦那様も食べ飽きないの?っていうくらいシンプルなのが好きです。
ルバーブ、年数を重ねる毎に大きくなるようですね。頂いたのはものすごく大きかったです。
Commented by Kippis_Y at 2011-07-09 03:46
♪mikaさん
ジャングル伐採して試してみて下さいね。物凄い量のケーキが出来ちゃうけど、笑。ジュースは凄くお勧めですよ。ただ汁のみ使うので残った大量のカスがもったいなくてね、カスを取る段階では砂糖は入れないので味は少し落ちてしまうけど息子さんのヨーグルトに混ぜたりも出来ますよ。
Commented by tictactoeinla at 2011-07-09 03:47
うわぁ~~~~、ルバーブすごいことになりましたねぇ~。
何と言う成長の早さ(@@) ルバーブケーキ、とーーーっても美味しそう。色合いもカワイイですね!ジュースも6本分とは、羨ましい。私も一度ルバーブジュース作ってみたいんです。チャレンジしようかなぁ~♪
Commented by Kippis_Y at 2011-07-09 03:50
♪鍵コメ07-08 09:19さん
1dlはだいたい"100ml"です。水や林檎ジュースだったら1dl、約"100g"でもありますよ~。
Commented by Kippis_Y at 2011-07-09 03:52
♪tictactoeさん
おおぉぉ~オンラインですね~!(こういう時、嬉しいわっ)
ルバーブ、背丈も大きくなって驚き~です。あんなに寒い冬を越して、元気に伸びていくなんて力強い!
るバーブのジュースはお勧めですよ。暑い夏にピッタリなジュース!色も淡いピンクで飲みやすいので是非~!
Commented by Reiko at 2011-07-09 10:59 x
はじめまして。

とっても興味深い暮らしのお話と美しいお写真にひかれてコメントさせていただいてます。

私、The Culinary TribuneというブログをやっているReikoといいます。
実はこのたび、studio r ~ スタジオ アール という名前の食写真専門のフォトギャラリーウエブサイトを開設しました。

写真は一般投稿制ですが、Kippisさまにもぜひ参加していただけたら嬉しいです。

サイトはこちらです。一度のぞいてみてくださいね。

http://www.studiorfood.com

*フィンランド出身の友達がいるので、とっても興味過去にさかのぼって読ませていただきました☆ルバーブケーキ、とっても美味しそうです!
Commented by Kippis_Y at 2011-07-12 22:40
♪Reikoさん
はじめまして。過去の記事までさかのぼって読んで頂いて有難うございます。きっとフィンランド出身のお友達に聞いたら他にも美味しいルバーブ情報が得られると思いますよ~。
ところで、食写真専門のフォトギャラリーのサイトをご紹介してくださって有難うございます。少しだけ覗かせて頂きました。皆さん、凄く写真が上手ですねぇぇぇ。しかも美味しそう!これはき、き、き、危険です!!私も参加して宜しいんですかぁぁ~大丈夫かな、、、。後程、ゆっくりと写真&ブログを拝見させて下さい。
Commented by etigoya13 at 2011-07-15 10:07
ルバーブ、既に4年目なのだけど本当に細いのです。
今年やっと一株かなり太くなって来たのですが。今年は少し株分けして別のところへ移植する予定です。
Commented by Kippis_Y at 2011-07-25 23:23
♪越後屋さん
ルバーブ、そうとうな年月が必要なのですね。
何年も越冬して出てくる生命、強いですね。
来年はまた一回り大きくなっているのが確認できますように!
Commented by etigoya13 at 2011-07-25 23:55
かき忘れていましたが、ルバーブの入っているかご、素敵。欲しいのですそのタイプ。
最近ヘルシンキへよることはあって、なにせ時間が無くてお店閉まってばかりで探せずが続いています。
Commented by Kippis_Y at 2011-07-25 23:59
♪越後屋さん
このカゴ、安いお店で買ったので、ことりが圧し掛かったら壊れてしまうそうなの、なので私も丈夫なのが欲しいんです。この手のタイプで違う形ですが蒔き入れも売られているんですよ。


<< レトロ柄のチューリップハット 夏のプロジェクト >>