私の好きなフィンランド
d0090294_22333067.jpg
5月中旬から旦那様が約3週間、仕事で家に居ません。その間、大学の友達が遊びに来てくれたりロバニエミの友達が泊まりに来てくれました。先週末泊まりに来た友達が我家へ着いて早々、近所のトンミに誘われて彼のボートに乗って魚を取りに行きました。彼は近くの湖に罠をかけて定期的に魚を引き上げに行きます。大量に取れるので、いつもバケツいっぱいに分けてもらっているのです。ところが今回は残念な結果に…どうやら罠のある目印となっている浮きが誰かのボートのモーターに絡まって切れて行方不明。結果、魚は取れず罠だけ湖の底に…もう1つの罠にはわずか数匹。何も捕獲出来なかったけど、とっても気持ちが良かった。ボートに塗られたタールの香りも良くて。
d0090294_2220855.jpg
d0090294_2223191.jpg
ボートに乗ると普段の目線からは見られない光景に加えチャプチャプと水の音も聞こえてきて不思議な感覚。夜なのに日は落ちてなくて時間の感覚も忘れちゃう。岸辺には若葉を付けた白樺、それから田舎ならではの大きくて古い建物。こういう時間や風景を感じると「富んでいる」そう感じます。
写真は友達のカメラを借りて撮影。
[PR]
by Kippis_Y | 2011-05-31 03:32 | 村の生活/village life | Comments(2)
Commented by wannotomarigi at 2011-05-31 20:53
こんばんは。5月も今日で終わりという日の夜です。

フィンランド、のびのびしたところですね~。
いつも見てて思うのですが、ニッポンと全然違う!
場所にもよるのかもしれませんが、時間や狭い常識においかけられず、自由にすごせるように見えます。
ずっと日本で過ごすのと、絶対に人生がかわりますね。
もちろん、だれと一緒にすごすか、自分がどんなふうにあるかが、たいせつですけれども!

ホントに、万歳と言いたい感じです。
Commented by Kippis_Y at 2011-06-13 23:43
♪wannotomarigiさん
あららら、もう気がついたら6月も半ばにさしかかっていますね、、早!
フィンランドでは自分の時間や仕事の時間がはっきりしていてオンオフの切り替えが上手な人が多い気がしますね。なので夏が来たらゆっくりコテージで過ごす人も多くて日本の社会では考えられない事も。きっと良し悪しもあるかと思うけど、なかなか良いですよ、フィンランド。


<< フィンランドの山菜?? サンタさんが来た >>