イースターホリデー
d0090294_434557.jpg
今年のイースターホリデー(4月22~25日)は天気に恵まれ、1日の半分は外で過ごしていました。あまりにも気持ちが良いので外用のテーブル&椅子を出してオイルを塗りなおしたりしてみたけどイースター過ぎから寒くなって5月だと言うのに、雪がチラホラ...

さて、フィンランドのカレンダーにはイースターの1週前の日曜日はpalmusunnuntai:パルムスンヌンタイと言って子供達が魔女に変身して近所の家々を巡ります。猫柳の枝にカラフルな鳥の羽を付けたのを持って住人にお呪いをします。住人は猫柳の枝と引き換えに魔女にお菓子や小銭をあげます。楽しみにしていたけどパルムスンヌンタイはロバニエミまで行く用事があったので籠にお菓子を入れて"小さな魔女さんへ、良いイースターを!"とメッセージを残してドアに吊るしておきました。帰宅したらお菓子の入れ物に"ありがとう!とっても美味しかった。猫柳の枝は来週持って来るね"と。村ではパルムスンヌンタイは町より1週間遅れてあるそう。翌週、ちゃんと魔女が来てくれました。
d0090294_435240.jpg
イースターホリデー中、近所の人に招待されて美味しい&楽しい時を過ごして来ました。イースターの料理は子羊のお肉。前日まで生きていたという子羊のお肉は全然臭みもなく美味しかったな。ライ麦パンも、ここの主人トンミの手作り。これがまた美味しいんですなぁ~。
d0090294_59306.jpg
ホリデー中、ほとんど毎日、トンミとリーッカに招かれて美味しい食事を食べさせてもらいました。写真のはahaven:スズキ科の魚とmuikku:ワカサギの自家製燻製。ワカサギと言うかシシャモのようで忘れかけていたシシャモの懐かしい味が体にしみました。
d0090294_4354699.jpg
最後に、旦那様が作った子羊の野菜煮込み。数キロの子羊をじっくりオーブンで数時間焼いて完成。お肉がホロホロで最高でした。この煮込み料理は他のお肉でもよく作ってもらうのですが野菜の甘みが染み渡って本当に美味しいんです。
[PR]
by Kippis_Y | 2011-05-04 05:30 | 食べ物色々/food | Comments(6)
Commented by mika at 2011-05-04 06:26 x
あ〜美味しそう〜。こちらもイースターの後、雪が降りました。今はまた暖かくなったけれど、どうかな?まだ夏になるまでに一回くらいは降りそう。

寒い地区はオーブン料理が美味しいよね。
Commented at 2011-05-04 06:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by etigoya13 at 2011-05-05 23:57
素敵なイースターホリデーでしたね。
御主人が作られた子羊の野菜に込み優しいから段石見いる味なのだろうなーと写真を見て思います。
こちらは正教で今年は西方教会と同じ日だったのですが、お休みは無いのです。
でも芸術家さん宅へ招かれて暴飲暴食(苦笑)美味しかったけれど苦しかったー。
ライ麦パンと言えば、私ポテト入りのライ麦パンが忘れられないのですが、なかなかレシピがヒットしないのです。何かレシピご存知ではないですか?
あれは連れ合いも好きなので作ってみたいのですが。
Commented by Kippis_Y at 2011-05-12 13:00
♪mikaさん
そちらも振りましたか~。日本では桜の時期なのにね。
こちらは5月になっても振って、大きなフレークで積もりましたよ。
でもその後ちゃんと溶けたから良かったけど。
でも冬のはじめの雪はうれしいのに春の雪ってちょっと、うんざり~笑。
Commented by Kippis_Y at 2011-05-12 13:02
♪鍵コメ05-04 06:55さん
コメント有難うございます!
もちろん、どうぞ!ご報告も有難うございます。
子供たちの成長も楽しみにしてくださってるとは、嬉しいです~~
私の更新よりも成長の方がはるかに早いので、、、
私も鍵コメさんのとこ、後ほど拝見させて下さい♪
Commented by Kippis_Y at 2011-05-12 13:05
♪越後屋さん
暴飲暴食!ってことは本当に美味しかったのでしょうねぇ~
また皆で食べるってこれ、ポイントですよね。
ポテト入りのライ麦パン、私は作ったことないけど美味しいですよね。
日本でも売られているようで、私も以前買ったことがあります。
レシピ、きっとレシピ本にあると思うので、もう少し落ち着いたらみてみますね。


<< レトロ柄 トナカイ料理 verimakk... >>