壷料理
d0090294_7494454.jpg

d0090294_3101361.jpg我家には、こんな入れ物にちょこんと蓋が付いた壷が2個あります。でも今まで1回も使った事がなかったので、どんなもんだと試しに旦那様が色々な野菜・お肉・スパイス類・水を入れてオーブンでじっくり2時間かけて何やら作ってくれました。食べたらビックリ、野菜の甘味が出ていて凄く美味しい。特にporkkana:人参・lanttu:カブの甘味が良い事。2回目はガラスの耐熱皿にも入れて作って味を比較してみたけど、この壷陶器の方がグンと美味しいです。何でだろ。量も見た目より随分入るので満腹になります。凄いぞ壷!
[PR]
by Kippis_Y | 2010-05-14 04:52 | 食べ物色々/food | Comments(8)
Commented by tictactoeinla at 2010-05-14 12:07
わ!面白い。蓋をして、そのまんまオーブンに入れるんですね。ほほぉ~~~。何か、壷の形もかわいいですよね。フィンランドの壷なんですか?伝統料理???
スチームする感じかな?少しのお水とお野菜の水分で、栄養分も逃げていかなさそうだから、体にもとってもよさそうです。甘味がギュっと凝縮されてそうです。うん、スゴいぞ、壷陶器☆ 
Commented by のんこ at 2010-05-15 23:12 x
うわ~、美味しそうですね!
そういえば我が家に、一膳分の釜めし用の陶器の窯があるんですよ。確かどっかのお土産で鶏釜めしかなんかが入ってたような・・・。
壷ではないけど、↑の料理試してみようかな。ちょうど2個あるし。
何かに使うかも~って取っておいて良かった☆
Commented by 越後屋 at 2010-05-16 13:00 x
これロシアのжаркое(ジャルコーエ)という料理とそっくりですよ。我が家も蓋付きの壷あります。
写真の材料へ例のロシア版ピクルスや塩キャベツを刻んでいれたりするのが我が家の定番ですが驚く程野菜が甘くて美味しいのですよね。
ああ、久しぶりに食べたくなって来ました。
ロシアでは昔コンロや竃の形態がなくて、熱源はペチカ(暖炉兼集中暖房の元兼調理器具)だけだったので、そこへ壷に水分と材料を入れて蒸し焼きにした料理がほとんどだったのだそうです。
ジャルコーエはその時に発達した煮込み方法だと聞きました。じっくり熱が加わるので断然この陶器の物の方が美味しいですね。
Commented by umeuri at 2010-05-18 14:58
はじめまして。
なんだか美味しそうです。我が家でもツボのような器を探してみたけど、家では代用できるものがなくツボみたいな器を見つけたらやってみます!和風にしても美味しそうですね。
お腹すいてきました♩
Commented by Kippis_Y at 2010-05-18 23:10
♪tictactoeinlaさん
この料理は旦那様のオリジナルぶち込み料理でございます~。
フィンランド料理には、こういう壷を使う料理は多分ないと思うので異国の物かもしれません。と言うのは義理のお母さんが持っていた物であまり使わないから良かったら使ってぇって事で何年も経っていたんです。でもこんなに美味しくなるとはビックリ!
Commented by Kippis_Y at 2010-05-19 03:09
♪のんこさん
そっか~日本には釜飯の入れ物があるんでしたよねっ!
あの釜飯の壷もなかなか味のある感じの外見、良いですよね。
もし成功~なんてなりましたら教えて下さいまし。
あっ、日本の夏が来る前にお試ししないとですね!
Commented by Kippis_Y at 2010-05-19 03:12
♪越後屋さん
ほほ~ジャルコーエっていうのにそっくりなんですね。
この壷は昔~に義理のお母さんから貰ったものなんです。
そう言えば、ロシアン料理のレストランに行った時にこんな壷に入った料理食べました。その時は中に牛の筋肉のような物やじゃが芋がゴロゴロ入っていて、とっても美味しかったんですよ。柔らかくて味がしみてて。ピクルスや塩キャベツ、これも入れて食べるのですね、美味しそう!ロシアの昔ながらの方法もなかなか面白いですね~!
Commented by Kippis_Y at 2010-05-19 03:14
♪umeuriさん
はじめまして。コメントありがとうございます~
この壷、なかなか驚かせてくれる壷でしたよ~。一時はニンニク入れにしてしまおうかなーなんて思ったけど、オーブン料理にしたら凄く美味しかったです。この陶器っていうのがまたポイントなのかもしれませんね。もしも、陶器の壷を手に入れる事があったら是非!


<< 手打ちうどん 焼き菓子色々 >>