お金では買えない時間
d0090294_3551371.jpg
約1ヶ月前から通い出した移民向けクラブ、今日が最終日でした。出来る事なら続けたいけど月曜日からは週5日の語学学校が始まるので仕方なくお終い。終了証明書を貰って帰って来ました。クラフトのクラブでは「K先生の部屋が殺風景なので何か作って欲しい」と依頼されて担当したシルクスクリーン。作業の遅い私は合計1時間半×3回のレッスンでプランからプリント・仕上げまでするのに無理があったので絵はカレワラ物語の本からです。基本的にクラフトのクラブでは自分用に使える物を作るのですが私の場合は例外で提供する側でした。始めは少々ガッカリーと思っていたけど出来上がった作品を手にしたクラフトの先生やK先生が喜んでくれて他の先生まで見に来ていました。私のオリジナルの絵ではないのが心残りで納得がいかないけど先生達は、そんなの気にもせず想像以上に感激していたので「私は一体何をした?」と照れくさくなってしまいました。クラフトの先生は私が必死こいてカットした(これがまた細かい作業どころなんです)テンプレートも欲しいそうなので来週に届ける事にしました。こんなに喜んでもらえるなんて誰かのために作る喜びを得た感じです。麻布にプリントしてA4サイズの木の板にしっかり伸ばして止めているので壁掛けに出来ます。

d0090294_3571771.jpg今日のベーキングクラブでは林檎ケーキとココア味のオートミールクッキーを焼きました。どちらも美味しかった!毎回レシピを貰えるので家でも作ってみよう。毎度、沢山焼くのでスタッフも招いて一緒に食べたりクラスへ運んだりしました。これがまた楽しくてね。お昼に終了して休憩後に会話のクラブ、ここで毎回大笑いするので帰宅するといつもお腹が減っていました。どれも楽しくて貴重な一時だったなー。
[PR]
by Kippis_Y | 2010-03-13 04:40 | フィンランド色々/Finland


<< 謎なキッチン用具&便利な魚 住まい >>