4th advent+クリスマスの豚
d0090294_1652767.jpg4回目のアドベントです。今年は時間が経つのが早く感じたわりにはプレゼントの決断が早かったです。でも旦那様のプレゼン路選びには困りましたね...何せ彼の欲しくない物がバッチリ私のリストの中に入ってたので。そーなったら私の脳みそは応用が利かなくなって悩みました。本人は長靴が欲しいらしいけど一緒に行って買うのもねぇ。まーこれは後日一緒に買いに行きます。諦めかけた頃にチン!と沸いてきました。1人で行ければ一番良いんですけど大きいのでバス移動は無理。なので車で待っててもらって買いに行きました。大き過ぎて袋に入らないので困ったなーと思ってお店の人に事情を話した結果ラッピングして持ち運び成功。でもこれで終わりじゃないのでラッピングをまた開けて細工です。義理のお母さんの所で過ごすクリスマス、このプレゼントは帰ってきてからのお楽しみになります。あー私が楽しみ!

d0090294_16191234.jpg


クリスマスの本をめくっていたら、こんな面白い写真が載っていました。この本、昔ながらのレシピで量も多ければ飾りも大胆で面白い。だってね、この豚、笑ってますよー。フィンランドではクリスマスのメインは豚のハム。フィンランド北、ラップランド地方ではトナカイの肉を食べる家庭もあります。
d0090294_16212451.jpg
d0090294_16225229.jpg
豚のハム作りは結構時間がかかるんですけど家庭で焼くのは美味しいです。お店の肉売り場にはドデーンと豚肉が転がっています。(↑これは去年の現場、凄い事になってたので写真に撮っておきました)しかも半端じゃない大きさで笑っちゃう。「こんな大きな豚肉、どうやってオーブンで焼くの?それ以前にオーブンに入るの?業務用オーブンじゃなきゃ入らないんじゃ~ん」と毎回思います。家はいつも大人3人で祝うクリスマスなので小さめの5キロが標準です。今年は一体、何キロかな?
[PR]
by Kippis_Y | 2009-12-20 16:52 | フィンランド色々/Finland


<< クリスマス南下 冬の魅力 >>