ロバニエミの町の様子
d0090294_3163496.jpg


私の中ではまだ11月だったのにもう12月に入っていたのでビックリ。スケジュールを見ていて「私は違う週を見ているんじゃないか」と目を疑ってしましたよー。

ロバニエミの中心街sampokeskus(Lordin aukio)では毎年恒例の大きなツリーそれから巨大な雪だるまが出てきます。この写真を撮った11月の下旬の日は雨が降っていたので雪だるまの口が「ハニカミ笑顔」になってましたっけ。小さいながらもクリスマスマーケットも出ています。観光客向けでちょっと高いんですけどね...今年は友達の友達がスープを売っているらしいので明日あたり行って見ようかな。
d0090294_3304012.jpg
今の時期はサンタクロースやオーロラを見に沢山の観光客がロバニエミを訪れています。小さな街中も観光客でいっぱい。「これぞロバニエミ!」そんな感じがして好きです。それからクリスマスツリーの向こう側から手前側に歩いてくると街灯がとても綺麗なんです。写真には写っていないけど川沿いに向けて下り坂になっているので光のラインが出来て素敵です。このライト、丁度良いトーンの赤や青など色が変わるので雰囲気も良いです。ヨーロッパの中で1番美しいライトとだそうです。そう聞くと「1番って本当?ヨーロッパは広いよーー」と疑っちゃうけど、でもこのデザインは関心です。オーロラが見られなかった観光客の皆さん、このライトを是非見て下さい、笑。
d0090294_3551547.jpg
先週、ロバニエミのサンタ村でクリスマスのオープニングセレモニーがありました。ここは夏でもサンタクロースに会えて飾りも年中クリスマス。冬は混雑しているので夏や秋しか行った事がなかったけど、やっぱり冬の時期に行くのは雰囲気たっぷり。ライトアップも綺麗でした。

上の写真の頃は雨・暖かい日が続いていたけど最近-5度だったり、それ以下だったり。ようやく雪も降ったので気持ちが良い気候です。そう、ロバニエミはこうじゃなくちゃ。雪の似合う町です。
[PR]
by Kippis_Y | 2009-12-05 05:15 | フィンランド色々/Finland


<< 2nd advent 1st advent >>