スウェーデン×フィンランドのお菓子
d0090294_429457.jpg
夕方になると睡魔が襲ってきます。体が疲れやすいって言うか。大学の課題で忙しいからっていうのもあるけど、やっぱり季節のせいでしょうね。フィンランド人のUちゃんは「昨日11時間も寝たけどまだ疲れてるの。」って言っていました。この時期疲れてる人が多いんだなぁ。そして夜が長くなる「冬」になると甘い物の要求が激しいです。まー年間を通じて食欲旺盛だけど冬は更に。

先日スウェーデンに買い物に行った時に緑色の可愛らしいお菓子Punschrulleを買いました。マジパンが入っているのでしっとりしていて杏仁・リキュールの味もして美味しかったな。結構甘くて胃袋には重いんですけど。コーヒーと一緒よりアールグレイの紅茶と一緒に食べた方が私好みでした。お菓子の味が引き立って。このお菓子を食べていたら日本の練りきり和菓子を思い出しました。

d0090294_4293428.jpg甘い物の誘惑は毎日のようにやってくるので家で短時間&手頃な材料で作れるお菓子を作りました。こちらはフィンランドの伝統的な料理/お菓子maissikiisseli/maitokiisseli(白い部分)赤いのはブルーベリーキーッセリ。先日ヘルシンキの義理のお母さんの所へ滞在した時に彼女の作った美味しいデザートを食べました。ババロアの様な味・舌触りでゼラチンでも入れてるのかな?と思ったらゼラチンは不使用だそう。とっても美味しかったのでレシピ(彼女のお母さんから受け継いだ古いもの)を貰ってきました。義理のお母さんの作ったのはスプーンですくうとプルプルする程に固まっていたのに私のは少し緩めでマスカルポーネチーズの様な感じになってしまった。簡単でキーッセリとの組み合わせによってカラフルに色々アレンジが出来るので、ちょっとしたおやつからパーティー用にと幅広く活躍しそう。よし、また作ろう!
Äiti, mä tein nämä. Näistä tuli vähän pehmeämpiä kuin sinun tekemistäsi, mutta maistuivat hyvältä!
[PR]
by Kippis_Y | 2009-11-11 05:23 | 食べ物色々/food


<< 冬支度 フィンランドのキャンディー >>