夏も終わり
d0090294_20472156.jpgロバニエミは朝晩めっきり冷え込んできています。「外、まだ明るいよ~」なんて余裕発言も消えて今じゃ夜が夜らしく暗くなってきました。「短い夏」と言われているフィンランドの夏。でも私の「長い夏休み」は今日で終了です。今年の夏は去年以上に充実して楽しかったな。明日から大学が再開かぁ。あードキドキ。

さてさて、夏の終わりともなると旬を終える果物や野菜がグッと安くなってきています。プルーンが1kg/1ユーロしなかったり高くても2ユーロもしません。とにかく激安。なーので夏の締めくりジャム=プルーンジャムの完成。ついでに秋の到来=林檎ジャムも作りました。灰汁抜きはしたけど少し渋みが残る感じもあるけど大量に作ったので行く先々押し付けです。

d0090294_20474032.jpgそれから1-2ヶ月で完成の例のピクルス
1ヶ月漬け頃から味見開始したら美味しい!
ロシアの塩漬け方なのでとにかく目玉が飛び出るくらい塩が強いんですけどライ麦パンにピッタリです。25本漬けたけど既に食べ過ぎているので数日前に他の容器にバケツいっぱい漬けました。今度はシナモンスティックも入れて。どんな味になるかな?はじめに漬けたのはピクルスの好きな義理のお母さんにも分けよう。それからことりの1歳の誕生日会にも出してみようと思いますので参加者は仮の目玉を持参して下さい。これから毎年、夏に漬けて来年の秋に日本に遊びに行く際に家族に食べさせたいな。
[PR]
by Kippis_Y | 2009-08-31 21:26 | 食べ物色々/food


<< ビーツのタルト punaruu... 自家製ジュース >>