フィンランドのじゃが芋 SIIKLI
d0090294_1447144.jpg





ニコニコしてたじゃが芋売りのお姉さん、
なかなか可愛い紙袋ではないですかぁ~
しかもね、ビジュアルだけじゃなくて
袋にはこのじゃが芋の茹で方・保存方が書かれていて
内側は黒くなっていてじゃが芋が光にさらされない様に
ダークルーム状になっているんです。なるほど、なるほど。
自分で育てたじゃが芋への熱意を感じました~
d0090294_359588.jpg
14日-16日までロバニエミではオールドマーケットwanhat markkinatが結構広いエリアで開かれていて130点近くの食料・雑貨のお店が出ていました。丁度じゃが芋も買わなきゃだったし、このSIIKLIって言う名称のじゃが芋買ってみました。旦那様のおじいちゃんがお気に入りのじゃが芋。おじいちゃんと言えば面白い人でね戸棚に何キロもの砂糖・塩やコーヒーやらをを保管してて塩さえあればもしもロシアが攻めてきて戦争になってもしのげるとかね。海外旅行によく行ってた時は必ず祖国から主食のじゃが芋を持参。頑固者、よく言えば愛国心強くてコダワリのあるじいちゃんです。
d0090294_3592815.jpg
そう言えば別れ際のお店のお姉さんが「このじゃが芋はスープに合うよ」って言ってたので旦那様がlihakeitto:ミートスープを作りました。挽肉に野菜がゴロゴロ入っていて美味しいかったです。サフランが隠し味的な感じで。で、肝心のじゃが芋ですが「ミートスープだよっ」て出されたら他のじゃが芋との違いの味に気が付かないかも...じゃが芋を気にして食べてみる+お姉さんを思い出してみると美味しさが分かる...が本音。人間の心理ですね~。でもね、長時間煮ても煮崩れしないわりには口の中でホロホロっと良い食感で崩れていく、ここはポイントかな。次回買うか問われたら買いますね~。蒸しても美味しいらしいので残りは蒸しじゃが芋にして違いを楽しんでみよう。
[PR]
by Kippis_Y | 2009-08-16 20:12 | 食べ物色々/food | Comments(14)
Commented by ktwombly at 2009-08-16 21:22
可愛いおじいちゃん!旅行にも祖国のジャガイモ持参なんですね~。
日本人がカップの味噌汁、お茶漬けを持ち歩くようなものでしょうか。
旦那様、お料理してくれたんですね~。後片付けは大変でしたか?笑
長時間煮ても煮崩れしないジャガイモなんてあるんですね。
Commented by maco at 2009-08-17 04:21 x
おじいちゃん、マニアックな香りが漂っていて素敵(笑)
SIIKLIって名前のジャガイモなんてあるんだー。
いつも名前とか全然見て買ってない…。
ところでスープにサフランを使ったそうですが、ずっとフィンへ来てからサフランが売ってない〜って探してたの。
ストックマンとか行ってもないし…どこで手に入るのでしょう??
フィンランド名が全然違うから見つけられないだけとか?
それからHilloのオブジェやっぱり出てたのねぇ〜。
ということは夏だけ置いて冬は仕舞っているってこと?どこに?
ナゾは深まる(笑)

Commented by minoes at 2009-08-17 14:25 x
フィンランドはロシアに支配されていたことがあるから、おじいちゃまもついそんな風にためこんじゃうのかなぁ。
うちの母は洗剤やトイレットペーパーをいつも溜め込んでる。オイルショックがいつか再来するって、結構本気で思っているらしい・・・。
まぁ、そうかも知れないけど、棚に収まらないほど買わなくてもいいんではないかと思う。(いつもたくさんもらって、助かってるから文句言えないけどさぁ。)
それにしてもつくづく旦那様は素敵な方ですねぇ。なんておいしそうなスープ!!一口でいいから食べたい。いや一皿分食べたいです。
Commented by poronliha at 2009-08-17 20:11
意外とこっちのお年寄りってこういうところありますよね。でも旅行にまで持っていくのはすごいかも(笑)
ポテトっていろいろ種類があり、未だに名前とかうろ覚え。といっても買う機会がほとんどないから覚えられないっていうのもありますが・・・うちはジャガイモほとんど食べないんですよ。
Commented by hymylapsi at 2009-08-18 01:16
じゃが芋の茹で方や保存法までとは、育てたじゃが芋をいい状態で美味しく食べてほしいという願いがほんとに感じられますね^^
130店位っって大きなマーケットですね! 楽しそう~
おじいちゃん、旅行にまでじゃが芋持参とは!
じゃが芋の種類は知りませんでした^^; 次回はチェックしてみます^^
Commented by 越後屋 at 2009-08-19 09:19 x
 美味しそう~。我が家丁度日曜日茸狩りにいったので、馬鈴薯と茸のスープを作ろうと思っていたのです。
 でもこれを見たら…挽肉と野菜のスープに変更しようかな~。澄んでいて優しい味が伝わって来るようです。
 この日記で羨ましいのは生産者のこだわりが判る所。ここは…腐っていても捨てないで使える部分を使うということは良いことだけど…こういうこだわりは皆無(まあ仕入れて売っているだけだから?)。まあ皆さん自宅で作ったものに関してはまったく別人のように慈しむのに。

Commented by へなそうる at 2009-08-19 20:27 x
以前、ヘルシンキのホテルに泊まったとき、従業員の方から「ここはロシアとの戦争のときに建物を病院として使いました。そのときは戦いが激しくかなりの負傷者が出ました。」と伺いました。
 そちらではジャガイモのほかにどんなお芋を食べますか?里芋、薩摩芋、大和芋、長芋のようなものはいかがですか?
Commented by Kippis_Y at 2009-08-20 04:22
♪ktwomblyさん
きっと日本人が味噌汁だったり白米だったりする間隔でしょうね。
一緒におじいちゃんと旅した事のある義理のお母さん曰く
おじいちゃんは旅行先でも国に居る時と同じ豚肉料理+じゃが芋だから
旅行に行った気がしなかったんだよーなんて笑い話してましたっけ。
あっ、その後の後片付けはもちろん私でしたよー
余った野菜とかもそのままで、でもしっかりじゃが芋は保存してありました、笑。
せっかく作ってもらった先に言うと後味悪いしね、笑。
Commented by Kippis_Y at 2009-08-20 04:29
♪macoさん
でしょ、個性的って言うかマニアックな感じで・笑。
時たま孫も血筋を引いてるなーって思う事あるんです。はははは
SIIKLIね、スーパーでも売ってたりもするんですよ。
何だっけな、他にもプイクラペルナの他に美味しいのじゃあるんですけど忘れました。
サフランね、sahramiで売ってたりしないのかな、、、。meiraとかは?
http://www.meira.fi/maustaminen/mausteet/perusmausteet/perusmausteet/sahrami/
プッラの生地にも入れたりするのでお店の人に聞いてみたら案内してもらえるかも?
あの巨大ヒッラ、ねー一体何処にしまってあって誰がどうやって運ぶんでしょうね。
どうせだったら作業中に目撃できたら良いのにーー!!
Commented by Kippis_Y at 2009-08-20 04:34
♪minoesさん
そうなんですよね~戦争をまさに体験したので余計にね。
私達が住んでいる町ロバニエミも40年代前半にドイツによってほぼ全焼したんです。
なのでおじいちゃんが来た時は焼け野原らしくて今でも「生活は大丈夫?」なんて心配してくれてるんです。
洗剤やトイレットペーパー溜め込み、何だかおじいちゃんと似てますね~
でも貰って凄く活用するから嬉しいですね。
トイレットペーパーと言えば旦那様が広島旅行した時の広島トイレットペーパー(普通の白いの)丁度トイレットぺーパーがきれて大変だって時にさえ使えないよぉぉっと言われ、しのいだんですよーー、涙。
Commented by Kippis_Y at 2009-08-20 04:39
♪poronlihaさん
結構、愛国心が強い感じしますよね。
おじいちゃんは以前にテレビで日本人女性(妻)は良いって見たらしく
それを信じているので孫の国際結婚は大賛成だったんです、笑。
poronlihaさんのとこはどうだったんでしょう?(話ズレズレですがー)
ポテトあんまり食べないんですね、家は白米よりも食べるかな。
私の中ではラップランドのプイクラペルナが一番美味しい感じですよ~
Commented by Kippis_Y at 2009-08-20 04:42
♪hymylapsiさん
結構大きなマーケットで天気も良くって散歩がてら気持ちが良かったです。
こういう野菜のマーケットは助かりますね。
私もフィンランドへ来てからこんなに沢山のじゃが芋があるんだって驚きです。
結構美味しいので白米よりも出番が多いです。
Commented by Kippis_Y at 2009-08-20 04:45
♪越後屋さん
キノコ狩り沢山採れましたか?キノコのスープも良いなぁ
やっぱ旬なものをシンプルに美味しく、これ良いですよね。
挽肉を入れるとエネルギーもついて良いですよ。
これから寒くなってくるのでスープの出番も増えますね。
そちらの美味しいスープも紹介して下さいね。
ロシアの野菜事情こちらとはやっぱ違うのですね。
でもそれでも上手にやりくりしてるから素晴らしい~!!私も来年こそは自家栽培!
Commented by Kippis_Y at 2009-08-20 04:54
♪へなそうるさん
ロシアとの戦争やスウェーデンとの事、未だに話に出てきますよ~
おじいちゃんも戦争の時代の人なので厳しく優しく、でも頑固ーな人です、笑。
フィンランドには昔は○○だった建物を上手く利用していますよね。
へなそうるさんの宿泊された体験も貴重ですね。
あっ、お芋ですけどね、フィンランド産の里芋、薩摩芋、大和芋、長芋は残念ながらありません。美味しいのに残念ーー。中国産なんてのが売っている所もあるらしいけどロバニエミにはないんです...さつま芋に似たbataattiていう野菜があるんです。http://kippisy.exblog.jp/6967865/#6967865_1
お菓子には向いてない水っぽい甘味が少ないさつま芋な感じで。
でも不味くはないのでスープにしたりマッシュしたり天ぷらにと食べています。


<< 街角質問 フィンランドのロールケーキ k... >>